まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
小林隆司

個人の年金問題に精通した社会保険労務士

小林隆司(こばやしりゅうじ)

城北労務管理事務所

小林隆司プロのご紹介

個人の年金相談に対応する新しいスタイルの社会保険労務士(1/3)

1万件以上の年金相談実績を誇る城北労務管理事務所の社会保険労務士、小林隆司(こばやしりゅうじ)さん

複雑な障害年金の申請や手続きのスペシャリスト

 社会保険労務士というと、企業の労務管理や社会保険の相談に乗ってくれる専門家というイメージをお持ちではないでしょうか。城北労務管理事務所の代表、小林隆司さんは、年金問題を中心に個人の相談にも対応してくれる社会保険労務士です。

 小林さんが特に力を入れているのが、障害年金です。「年金加入中に病気や事故で障害になった場合、年金を受け取ることができるんです」と小林さん。障害年金は、国民年金または厚生年金に加入している間に、病気やけがで障害の状態になったときに支給されるものです。働けなくなったときに生活費や医療費の負担を補ってくれます。

 とても心強い制度である障害年金ですが、請求をしなければもらうことはできません。「障害年金という制度自体を知らない方も多いんです。また、知っていても、どんな病気やけがでもらえるのかを知らない場合もあります」。たとえば、脳梗塞、心臓疾患、糖尿病、腎炎、白内障、足や手などの切断などの肢体の障害の他、統合失調症やうつ病など心の病でも申請できます。「基本的に労務不能で働くことができないとか、日常生活に支障がある場合ならばどんな病気でも申請できます。また、人工透析を受けていたりペースメーカーを付けていたりする方は、働いていても支給されます」

 障害の状態は法令で定められた障害等級で判断されますが、等級条件に満たない場合も、いくつかの障害の組み合わせで支給されることも。このように、申請する条件に該当するか判断するのも難しいのが障害年金。「申請できるかどうか、まず気軽に相談してほしいですね」と小林さんは語ります。

小林隆司プロのその他のコンテンツ

Share

小林隆司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6909-6652

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林隆司

城北労務管理事務所

担当小林隆司(こばやしりゅうじ)

地図・アクセス

小林隆司プロのその他のコンテンツ