まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
本山恭子

事業主と労働者のよりよい関係づくりを支援する社労士

本山恭子(もとやまきょうこ)

本山社会保険労務士事務所

コラム

話題のストレスチェック

メンタルヘルス

2014年11月7日

平成27年12月から50人以上の労働者のいる企業では
「ストレスチェック」の実施が義務付けられることになっています。

現在は実施に向けて、どのようにやるのか、
プライバシー保護や開示の同意をどのようにとるのかなどを
決めるための専門家による会議が繰り広げられています。

ある程度どのような調査となるのかなど、決まりかけたのかな、
と思った時期もありましたら、どうもそう簡単ではなさそうで
二転三転しているとの話です。

既にEAPなどは当該ストレスチェックに向けて顧客を集めるべく
セミナー等を積極的に開催しているようです。

しかし、不確定な情報を持ってどこまでの説明ができるのか
正直、私には疑問です。

「やらなければならない」ことで企業の不安感をあおっているのだとしたら
それは、ある意味悪質とも言えるかもしれません。

この度のストレスチェックについては、当初考えられていた
「メンタルチェック」からもだいぶ様相が変わってきていますし、
意味のある実施がなされるものかどうか、疑問を持つ人も多くいるようです。

企業として、慌てないようにという思いもおありだとは思いますが、
勇み足になって結局やり直しということにならないように
冷静に事の推移を見守ることが今は一番の得策ではないかと
個人的には感じます。

実施まであと1年。
どうなることやら。

この記事を書いたプロ

本山恭子

本山恭子(もとやまきょうこ)

本山恭子プロのその他のコンテンツ

Share

本山恭子のソーシャルメディア

rss
杉並区女性社労士の思うこと
2017-09-05

本山恭子プロのその他のコンテンツ