マイベストプロ東京
渡辺俊輔

組織づくり支援で“勝てる”中小企業に導くコンサルタント

渡辺俊輔(わたなべしゅんすけ) / 経営コンサルタント

組織コンサルの会

渡辺俊輔プロのご紹介

中小企業が陥りがちな組織の悩みに応え、結果の出るチームをつくりあげる「組織コンサル」(1/3)

渡辺俊輔 わたなべしゅんすけ

「管理職が頼りにならない」「若手が働かない」「社員同士の仲が悪い」 背景には何がある?

 2016年の経済センサス活動調査(総務省統計局)によると、国内企業のうち個人事業主を含む中小企業が占める割合は99.7%。中小企業の経営状態は、日本経済に大きく影響するといえます。大切な資源である中小企業を〝勝てる〟組織に導くのが、「組織コンサルの会」の渡辺俊輔さんです。

 同会は「組織作りを通して中小企業を支える」という志に賛同するコンサルタント集団。渡辺さんのもとには、全国の中小企業経営者から相談が寄せられます。
 業種・規模を問わず、社長の「利益は出ているけれど…」の後に続くのは、「管理職が頼りにならない」「若手が働かない」「社員同士の仲が悪い」。背景には、中小企業が成長とともに直面する2つのリスクがあるといいます。

 「まず『人が増えちゃったリスク』。社員が多くなると社長と現場の距離が離れ、コミュニケーションが取りづらくなります。次に『もうかっちゃったリスク』。創業当初のように必死にならなくても、会社が認知され利益が出るようになると、意欲が低い社員も在籍する余地ができる。こうして『事業はうまくいっているけど組織がうまくいかない』状態が生まれます」

 組織は20人を超えてからが難しいと話す渡辺さん。OJTや研修を通し、中小企業に共通する4つの課題を分析。解決手法として「幼児性の改善による若手の戦力化」「人を育てられる管理職の育成」「企画力を持った部長・経営陣の育成」「50代からのキャリアプラン作成」を提供しています。「会社の強みや事業戦略に合わせて目指す組織像やルールを決め、実行をサポートするのが私どもの本領です」

Share