まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
斉藤ゆき子

プレゼン&コミュニケーション力を育てる朗読指導&講演講師

斉藤ゆき子(さいとうゆきこ)

ソフィアの森ボイスアカデミー

斉藤ゆき子プロのご紹介

たった一回の朗読のレッスンで見た目の印象も変わる! コミュニケーション力がUPする講演が好評(1/3)

プレゼン&コミュニケーション力を育てる朗読指導&講演講師 斉藤ゆき子さん

プレゼン力・コミュニケーション力が高まり、簡単ですぐできる「発声・話し方」を講演でレクチャー

 「顔のある部分を動かすことで簡単に声は変わります。今すぐできて、プレゼン力・コミュニケーション力が高まると評判で、社会人向けの講演が好評です」

 と、ソフィアの森ボイスアカデミー主催、朗読講師、講演&セミナー講師の斉藤ゆき子さん。斉藤さんはテレビ、ラジオ番組、CMなどで30年以上ナレーターを務めた後、ナレーター業と並行して5年前から朗読講師を始めました。また、講演のセミナー講師でもあり、朗読指導のテクニックや指導によるデータを活かした「楽しく学べる」講演を行っています。

 斉藤先生の朗読教室と月に数回行うセミナーは常に満員で、朗読教室はキャンセル待ちがでるほどの人気だそうです。斉藤さんの人気の理由は2つあります。1つめはズバリ、斉藤さんのキャラクター。明るくで、人を引き込む力がある斉藤さんのセミナーは、楽しみながら集中して体得ができます。2つめの理由は、仕事のスキルアップにつながること。朗読のテクニックをわかりやすく教えてくれるだけでなく、そのテクニックを使うと、プレゼン力・コミュニケーション力が高まります。

  そのため、朗読教室というと高齢の方が学んでいる印象がありますが、斉藤さんの教室は20~50代の社会人がメイン。エネルギッシュで他とは違う雰囲気の教室です。

 朗読教室の手応えを感じて、斉藤さんは朗読のテクニックを活かした講演活動に意欲を燃やしています。業績が落ち込んでいたり、対人関係に悩んでいる社会人に、朗読のテクニックを活かしたプレゼン力・コミュニケーション力を上げる方法の講演を増やしたい、と考えています。

「朗読とは文学作品を深く読み込み、聞き手の気持ちに寄り添いながら伝えていくものです。聞き手の呼吸を読み、どう反応したかを感じていく、つまり、対人関係の真髄なのです」

 朗読のテクニックの1つに「声の出し方」があります。難しいイメージがありますが、実はある部分を動かすだけで習得できるそうです。

「現在のところ、このテクニックは講演に来ていただいた方だけに教えています。すぐに声が変わるので、みなさん目からウロコだと驚いています」

斉藤ゆき子プロのその他のコンテンツ

Share

斉藤ゆき子プロへの
お問い合わせ

斉藤ゆき子

ソフィアの森ボイスアカデミー

担当斉藤ゆき子(さいとうゆきこ)

地図・アクセス

斉藤ゆき子プロのその他のコンテンツ