マイベストプロ東京
田尻健二

自己愛・対人関係の問題の解決を得意とする心理カウンセラー

田尻健二(たじりけんじ)

心理カウンセリングの部屋

田尻健二プロのご紹介

お望みの人生を実現するための効果的なカウンセリングを実施(1/3)

心理カウンセリングの部屋田尻様プロフィール写真

案件のほとんどが1回のセッションで解決する理由

 心理カウンセリングといえば、問題の解決までに何度もセッションを行うことが一般的ですが、ほとんどの案件が1回のセッションで解決できると評判の心理カウンセラーがいます。東京都中野区で「心理カウンセリングの部屋」を運営している心理カウンセラーの田尻健二さんです。田尻さんは、自己愛障害を専門分野とし、中でもアダルトチルドレン、パーソナリティ障害(人格障害)、現代型うつ病の方のカウンセリングに実績のある心理カウンセラーです。
「ご相談者の多くは30~40代の女性で、最近は対人関係の悩みに関するご相談が増えています。また周囲の方からの対応方法などの相談も増加し、今では半数を占めます。開業して12年以上経ちますが、最初から1回のセッションでの問題解決を目指していたわけではなく、あらゆるご相談者の声を反映させた結果、今の形になりました」

 欧米諸国とは異なり、日本では悩みがあった際すぐにカウンセラーのところへ行く人は少数派。大多数は病院へ行くそうで、病院で治らなかった人が、次の選択肢としてカウンセラーのところに行くといいます。つまり、田尻さんのようなカウンセラーの元に来る人は、必然的に重い症状の人が多くなります。また、心理カウンセリングにはさまざまな流派や技法があり、多くの場合カウンセラーはひたすら相談者の話を聴くことに徹するという、傾聴中心のカウンセリングが行われているといいます。重症の人ほどセッションの回数も多くなりがちです。しかしなぜ1回のセッションでほぼ解決できるのでしょうか。
「開業当時はひたすら傾聴中心のカウンセリングでしたが、なかなか結果が出ず、どうしたらいいのかと試行錯誤の日々を送っていました」
そんな折、田尻さんはあることに気づきます。
「私のところには『ほかのところでカウンセリングを受けたが、話を聞いてくれるだけで何もしてくれない』と不満を持った相談者が多かったのです」
田尻さんは今までの傾聴中心のカウンセリング改めるべきと判断し、すぐにカウンセリングの技法を変えることしました。

Share

田尻健二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6304-0435

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田尻健二

心理カウンセリングの部屋

担当田尻健二(たじりけんじ)

地図・アクセス