まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

事例・体験談
  • お客様の声

    ◆28歳 男性 東京都在住 会社員◆私は、長年過食嘔吐で苦しんでいました。カウンセリングを受ける時には相当長くかかるだろうな、下手をすれば一生ものかとまで考えていました。でも、今回対人関係療法のカウンセリングを受けさせていただき、自分への気づきが大きくここまで大きく変わるものな...

  • 過食症・拒食症の摂食障害の事例 (対人関係療法)

    25歳会社員の女性のケースで過食嘔吐がほぼ毎日5年ほど続いていた。療法は対人関係療法でカウンセリングを12回実施で終了。主な摂食障害への誘因は家族との関係。本人は真面目で我慢をしやすく、人への気遣いが人一倍ある良い子タイプ。家族の中では母親に苦労が多くて、母親にとても気...

  • 拒食症の事例(対人関係療法)

    18歳 女性 高校生のケースダイエットをきっかけにカロリーコントロールを厳格にするようになり、母親が心配し食べさせようとするが、吐きだしたり言うことは聞かず。35㎏まで急激に体重が減少。体力がなくなり精神的にも不安定になる。 クライアントは母親との関係性が如実に出ており同じ...

  • 過食嘔吐の事例 ☆(対人関係療法、催眠療法)

    26歳 サービス業 女性のケース過食嘔吐の習慣が4年ほどあり止められない状況。特に仕事上でのストレスが多くある状況で激しくなる。そのストレスは、本音を言えない、ノーを言えないというところに起因しているものがほとんど。このケースも子ども頃からの母親との関係で、本音が言えな...

  • 過食嘔吐の事例 (対人関係療法)

    年齢23歳 会社員 東京都在住 止めたいと思いながらも止められない過食嘔吐に苦しんでいました。頻度はほぼ毎日。最初に始まったのは中学3年生ぐらいで、初めは過食のみ。初め嘔吐はなかったが、高校生なってから吐き始め、高校3年ぐらいから回数が増え、21歳ぐらいからほぼ毎日のように過...

  • 摂食障害、過食嘔吐の事例 (対人関係療法)

    概要) 28歳 男性 会社員 東京都在住 摂食障害の過食嘔吐、対人関係療法で対応 2年前から過食嘔吐をするようになり、最近では毎日している。 イライラすることが多く、それは仕事面とゲイ仲間との関係 に起因することが多い。経緯) 母親が専業主婦でとても厳しかった。ヒステリ...

  • 拒食症から過食嘔吐の事例(対人関係療法)

    概要) 20歳 女性 大学生 埼玉県在住 20才 高校2年生のころ拒食症となり一時期病院へ入院して拒食症 は治りますが、その後過食嘔吐を繰り返すようになってしま う。 現在は過食嘔吐が激しく毎日あり止められない状況。 摂食障害の過食嘔吐、対人関係療法で対応経緯)  性格...

  • 過食嘔吐の事例(対人関係療法・催眠療法)

    概要) 37歳 女性 主婦・会社員 東京都在住  高校2年生のころから過食嘔吐が始まり現在は週3・4回 特に5年ほど前から激しくなる。 摂食障害の過食嘔吐、対人関係療法と催眠療法で対応経緯)  結婚して10年。5年前から2世帯で義理の父母と暮らす。  夫とは仲はいいが、薄い壁...

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ