まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

福山裕康プロのご紹介

一人で悩まないで!まずは相談してください!(2/3)

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

◆自身の苦しい経験からカウンセラーの道へ

 心理カウンセラーとして活躍する福山さんですが、振り返れば福山さん自身“自分を変えたい”と人一倍悩み、苦しんでいたといいます。
 「子どものころは学校に行くのが苦痛でしたね。病気がちでよく病院に通い、自律神経失調症であると診断され、薬を服用していました。対人関係も苦手で、人前で話すと心臓はバクバクと鳴り、手足はガタガタと震えだす始末。つらくてつらくてどうしようもなかった。今から思えばとても暗い人生を歩んでいました」
 常に大きな対人不安を抱えていたといいます。コンプレックスは大人になってもなかなか拭い去ることはできませんでした。ところが心理カウンセリングとの出合いが福山さんを一変させます。
 「もともと哲学や東洋思想に興味があって本を読みあさり、精神世界をより深く学びたいと思って心理カウンセリングを勉強し始めたんです。心理カウンセリングに夢中になったおかげで、自分自身大きく変わることができました。特別な努力をしたわけではないんです。考え方や意識の持ち方が変わったんですね」
 心のなかの雲が晴れわたり、光が差したと言います。自身の経験を多くの人に伝えていきたい──そんな思いが、福山さんを心理カウンセラーの道へ進ませました。
 「私でさえ、変わることができたんですから。一人で悩まずに、気楽に心理カウンセリングの門をたたいて欲しいですね」

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ