まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

食べだしたら止まらない!!あなたの摂食障害のタイプは???

摂食障害のカウンセリング

2018年6月9日 / 2018年8月19日更新

摂食障害には様々なパターンやタイプがある・・・


  食べない時は、全然食べない!!

でも、

    食べ始めたら、もう止まらい!!

というパターンは多いもの。

さて、

何が、そうさせているのでしょうか????


過食の人には結構多いものです。


昼間や周りに人がいる時は、

      食べない・食べられない・食欲がない

のだけれども、

      夜・・・休みの日・・・一人になった!!
       ・・・解放された!!

となると、いきなり食べたくなって、
止まらなくなってしまう・・・・・・・・

こうなってしまうのは、いくつかのタイプがあります。


過食のタイプのいろいろ・・・・


まず、ごく一般でいちばん多いタイプは、

     ”我慢ダイエットタイプ”

です。

     ”甘いもの・炭水化物を我慢している”

そんなタイプで、この我慢が切れると思いっきり
食べて止まらなくなります。

次に多いのが、

    ”緊張解放タイプ”

昼間で仕事があったり、周りに人がいるときは
緊張が強くて食事もあまり食べないのだけれども、

一人になって解放されると思いっきり食べたくなって
止まららなくなるタイプ。

あと結構多いのが、

    ”感情で食べるタイプ”

です。

 寂しい・悲しい・不安・イライラ・怒り心頭など
感情を紛らせるために食べてしまうタイプです。

もうひとつ、これも多いと思いますが、

     ”ストレスによる慢性化タイプ”

これは、ストレスが原因で神経が麻痺してしまっていって、
満腹中枢が狂ってしまっていて、慢性的になってしまって
いるタイプです。


うつ病などでセロトニンが欠乏していて、
それを食べてどうにか不安を紛らせている
のもこのタイプにあたります。


そして、もうひとつが、

    ”低血糖症タイプ”

これは、何度も触れている、糖質の過度な摂取
による低血糖症が影響してしまっているタイプです。


あとは、拒食症の典型として、

    ”低栄養状態からの過食”

があります。

これは、低栄養状態が解決されれば
自然となくなるものです。


このように過食と一言で言っても、
様々なタイプがありますので、

過食を治していくにはそこをしっかり
見極めていくことがとても
大切になってくるところです。


また、
その辺についてはまずは、メールレッスンや
摂食障害克服ハンドブックをまずご覧ください。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
摂食障害の初歩的なところは、
過食や拒食などの摂食障害を治すための
30日間の無料メールレッスンにご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/
無料小冊子摂食障害ハンドブックの特典付きです!!

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/eatingdisorder_handbook/ 
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ