まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

摂食障害克服でとても大切な”本当の自分を掴む!!”

摂食障害のカウンセリング

2018年6月5日 / 2018年8月20日更新

とても大切な本当の自分とは???


摂食障害の苦しみから抜け出すには、

      ”本当の自分を掴む”

ということがとても大切です。


でも、

この、 ”本当の自分”  ということでかなり勘違いがあるようです。


ここで言う ”本当の自分”  とは、

       ”本音の自分”

       ”つくらない素の自分”

 ということではありません。


本当の自分とは純粋意識の自分


それは、
思考や感情や身体ではない、もっと奥にある本来の自分
という意味です。

それは、先日紹介した、マインドフルネス=瞑想や
コアトランスフォーメーションなどで掴んでいくことができます。


また、次の文章を読むことによっても理解が深まっていくかと思います。

これは、サイコシンセシスという心理学のエクササイズでもあります。
脱同一化のエクササイズです。 ワークショップではよく紹介しています。

是非、時間を取ってじっくりと読んでいただきたいと思います。


本当の自分を掴むためのエクササイズ


【脱同一化のエクササイズ】

このエクササイズは自分自身についての限定された考え方
を手放し、真のセルフの深遠な感覚を見出す方法です。

この過程を通して、私たちは完全に自分自身であるように、
自由と選択していく力を得ることができます。

私たちの身体、感情、知性を、それらのたえず変化している
状態に振りまわされることなく、感謝と自己確信のパワーを
もって行使することができます。

楽な姿勢で座り、身体をリラックスしてください。呼吸が深
くゆっくり深くなるようにしてください。 

そして、次にその言葉に意識を集中し、あなたの心の中で

繰り返してください。少し声に出してみても結構です。

「私は身体をもっています。しかし、私は私の身体ではあり
ません。私の身体は、健康であったり病気であったりそのと
きによっていろいろな状態になります。また、休息がとれて
いたり、疲れていたりします。

しかし、それは、私のセルフ、真の『私』とは全く関係があ
りません。私は、自分の身体を、外界において体験し、行動
するための貴重な道具として重要に思っています。しかし、
身体は私の単なる道具にすぎません。私は身体を大切に扱い、
よい健康状態を保つよう心がけます。しかし、身体は私のセ
ルフではありません。私は身体をもっています。しかし、私
は私に身体そのものではありません。」

次のキーワードを繰り返してください。

「私は身体をもっています。しかし、私は私の身体ではあり
 ません」

また、同じように私の言葉に意識を集中し、あなたの心の中
で繰り返してください。少し声に出してみても結構です。

「私は感情をもっています。しかし、私は私の感情ではあり
ません。私の感情は多様であり、変化するものであり、また
ときには相矛盾するものです。私の感情は、愛から憎悪へ、
平静から怒りへ、喜びから悲しみへと動揺します。

しかし、
私の本質は-私の本性-は変わりません。『私』は変わらず
安定しています。もし、私が一時的に怒りの波にのまれると
しても、怒りの波はそのうち過ぎ去ることを私は知っていま
す。ゆえに、私がこの怒りなのではありません。私は、自分
の感情を観察し、理解することができます。さらに徐々に感
情を方向づけ、利用し、調和もったものに統合していくこと
ができるので、そのような感情が私のセルフでないことは明
白です。私は感情をもっています。しかし、私は感情ではあ
りません。」

「私は知性をもっています。しかし、私は知性ではありませ
ん。私の知性は、発見と表現の大切な道具です。

しかし、知性は私という存在の本質ではありません。知性
の内容は、新しい概念、知識、経験を取り入れるにつれて
絶えず変化します。私にしたがうことを拒むこともしばしば
です。それゆえ、知性と私が同一ではありえません。

知性は、私の内界と外界に関する知識の器官です。私のセル
フではありません。私は知性をもっています。しかし、私は
知性ではありません。」

次も同じようにしてください。そして、その言葉が呼び起こ
すあなたの体験に心を開いてください。

「私は身体でも、感情でも、知性でもありません。では、私
は何なんだろう。私は純粋なる自己意識の中心である。」

「私は心理プロセスと身体のすべてを観察し、方向づけ、
利用できる意思の中心である。私は目覚めているものである。
私は選択するものである。」


ここをしっかりと理解して掴み取っていくことが苦しみから抜け出す
ことに繋がっていきます。

それを強力にサポートしてくれるのがマインドフルネスでもあります。


また、
その辺についてはまずは、メールレッスンや
摂食障害克服ハンドブックをまずご覧ください。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
摂食障害の初歩的なところは、
過食や拒食などの摂食障害を治すための
30日間の無料メールレッスンにご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/
無料小冊子摂食障害ハンドブックの特典付きです!!

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/eatingdisorder_handbook/ 
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ