まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

過食嘔吐の克服はイライラやザワザワの奥にある根源を断つ!!

摂食障害のカウンセリング

2018年5月31日 / 2018年8月20日更新

過食を生み出す源にあるものを・・・・・


過食を止めていくには、

     ”過食を生みだしている源を断つ”

ということで、昨日は少し触れてきました。

そのためには、まず、そのネガティブな感情を明確化するという
ことが大切です。 

カウンセリングではここに結構時間をかけます。

ネガティブな感情は大切なサインですので、これを、

      ”押し込めない”

      ”否定しない”

      ”無視しない”

ということが大切です。


肯定的な意図が大切・・・・・


そして、

その裏にある肯定的な意図に注目していきます。

ここがまたとても大切なところです。


ここでネガティブに巻き込まれてはいけません。

そこにある、ポジティブに目を向けていくわけです。


ネガティブな感情は大切なものなので、
受け容れていって、そのネガティブな感情が持っている
本来の望みを聴いていくということをやっていきます。


コアトランスフォーメーションという心理療法


それをやっていくのが、NLP(神経言語プログラミング)という心理療法の

        ”コアトランスフォーメーション”

という技法です。これが大きな変容をもたらしてくれるものです。


人間の奥底にある本質的なものまで掘り下げていくのです。

そこに突き当たると、それはとても大きな癒しをもたらしてくれるのです。

それを、コアステートといいます。コアステートが癒しと変容をもたらしてくれるのです。


そして、ここからです。
ここから、インナーチャイルドワークへと繋げていくのです。

コアトランスフォーメーションで得られたコアステートで、インナーチャイルドを癒して
いくということを行なっていきます。


ここが肝になってくるところです。


このことによって、今まで抱えていた感情や拘りを手放していくことができて、
制限になっていた、リミテッドビリーフも変えていくことができるようになって
いきます。


摂食障害は仮面を手ばして本来の自分で生きられれば・・・・


つまり、仮面を手放して、本来の自分で生きることができるようになって
いくわけです。

ここは是非、体験していただきたいところです。

これは、体験していただかないとなかなかわからないところです。

この機会に是非どうぞ。


また、
その辺についてはまずは、メールレッスンや
摂食障害克服ハンドブックをまずご覧ください。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
摂食障害の初歩的なところは、
過食や拒食などの摂食障害を治すための
30日間の無料メールレッスンにご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/
無料小冊子摂食障害ハンドブックの特典付きです!!

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/eatingdisorder_handbook/ 
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ