まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

無意識で気づかない”我慢”や”感情の抑圧”が色々引き起こす!!

摂食障害のカウンセリング

2018年4月30日 / 2018年8月17日更新

自分で気づいていない・・・・無意識が恐い!


ほんとそうなのです。

それが、あたりまえ、

       子どもの頃からず~っとそうしてきた!!

ということだと、

自分で気づくことができません。

あたりまえの普通のことってわかりませんよね。


だから、

長年、過食嘔吐をやっていて、

私は両親とうまくいっているし、

対人関係のストレスもないし・・・・・

     何が原因なの????

と・・・・・・

ずうと、同じ状態できている、つまりずっと同じ
状態が実は大きな問題をつくっているのかも
しれないのです。


でも、
そのような多くの人は、
自分で気づいていません。


感じないようにしていたり、

感じたくないから仮面をかぶっていたり、

それがあたりまえになっているから
気づくことができなったりと・・・・・・


無意識の抑圧が問題を起こす!!


そのような、

    ”抑圧”

というのがほんと良くないことです。

     ずっと我慢している・・・

     本音を言えない!

     ノーを言えない!


そして、

     感情表現をしない!


自分の奥底に押し込んで表にださない。

こうしているとほんと病気になってしまいます。



これを無意識にやっていて、
気づいていない人が結構いるのです。


それが、
普通、あたりまえと思ってしまっているのです。



その結果として、表面化してくるものとして、
それがが、摂食障害であったりするわけです。


人によって別の病気として出てしまう人もいます。

癌であったり、子宮の病気であったり、免疫疾患であったりと・・・・


抑圧がいちばん悪さをしてしまいます。


かといって、爆発させると人間関係は悪くなってしまいます。


いちばんいいのは、ちゃんと言葉で伝えること。



でも、と・・・・

それができない人は、ちゃんと癒しの
プロセスを行っていくことが
とても大切です。


   自分を抑圧してしまっているもの。

   自分を我慢させているもの。

   感じないようにさせてしまったもの。

   仮面をかぶらせている、その源。


そこに気づき、傷を癒していって、仮面を手放して
いくという作業をやっていくのが
インナーチャイルドワークでもあります。


それをおこなっていくことによって、
対人関係というものも変えていくことができる
ようになっていきます。 


そこが、対人関係療法でおこなっていくところです。


また、
その辺についてはまずは、メールレッスンや
摂食障害克服ハンドブックをまずご覧ください。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
摂食障害の初歩的なところは、
過食や拒食などの摂食障害を治すための
30日間の無料メールレッスンにご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/
無料小冊子摂食障害ハンドブックの特典付きです!!

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/eatingdisorder_handbook/ 
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ