まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

摂食障害は本来の自分を抑圧!! なぜ仮面をかぶってで苦しむのか???

摂食障害のカウンセリング

2018年4月20日 / 2018年8月15日更新

本来の自分を見失ってしまった摂食障害・・・・・・

摂食障害で苦しむ人は、本来の自分に蓋をして、
仮面をかぶることによって苦しんでいます。

本来、
仮面をかぶるのは、周りとうまくやっていくため
にかぶったもののはず・・・・・・

それが苦しみを生んでいるのです。


いい人を装い、強いふりをしていたり、なんでももないクール

なふりをしていたりと・・・・・・・・


でも、

自分のな内面では大変なことが
起きてしまっているのです。

モヤモヤ・イライラ・・・・


と大変なものが渦巻いてしまっています。


摂食障害はまず自分の本当の気持ちに素直になって・・・・


摂食障害を治していくには、
ここを治していかなくてはなりません。

対人関係療法では、ここは、コミュニケーションを変えていって、

モヤモヤやイライラを軽減していくということをしていきます。


これが、ひとつのとても有効な治療方法でもあります。


でも、

これだけでは、こと足りないケースは多いものです。


コミュニケーションを変えようとしても
かなりの困難を伴ってしまう場合です。


     何かが大きなブレーキとなってできない!!

     感情の飲み込まれてしまってどうにもならいない!!

     恐怖が大き過ぎて無理!!

といったように・・・・・


仮面をかぶらせている制限を外す!!


そこに、トラウマや制限となるビリーフがある場合にはそれができません。

その場合には、トラウマセラピーやビリーフチェンジというものを施して
いかなくてはいけません。


そして、トラウマや制限になるビリーフを
解決してく上で有効になるのが、
NLP(神経言語プログラミング)です。


NLPは、トラウマや制限になったビリーフを作り上げてしまったプロセス
というものを、心理学・言語学・神経生理学などを通して科学的に研究
して開発された心理療法です。


対人関係療法を効果的に機能させて、いちばんの問題となている
仮面を手放して、苦しみからの解放を実現していくためには、
このNLPという心理療法がとても強い味方となってくれるものです。

とくに、制限になっているビリーフのチェンジがとても大切なものです。

それは、例えば、いつもお伝えしている、

       ”私は愛されない!!”

        ”私は嫌われる!”

       ”私には価値がない!!”

       ”私はダメ人間だ!”

といったようなビリーフです。

これらのビリーフをチェンジして仮面を手放すことが
できれば人生は大きく変わっていくものです。


そして、摂食障害も克服への道を歩んで行けるものです。

また、
その辺についてはまずは、メールレッスンや
摂食障害克服ハンドブックをまずご覧ください。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
摂食障害の初歩的なところは、
過食や拒食などの摂食障害を治すための
30日間の無料メールレッスンにご登録ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/
無料小冊子摂食障害ハンドブックの特典付きです!!

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/eatingdisorder_handbook/ 
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ