まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

★影響の強いトラウマは???★

摂食障害のカウンセリング

2017年9月20日 / 2018年9月22日更新

頭ではわかっているのだけれど、なぜかできない。

それが、トラウマの影響であることがよくあります。


過去のトラウマなど心の傷が潜在意識に残っていて、

知らないうちに悪い影響を与えています。



自分では気づかない悪影響・・・・



摂食障害やうつ病ではよくあります。


その場合、


どうやってトラウマの影響を無くしていけばいいのか???


ということですが、ここでよくある勘違いが、


   ”退行催眠での再体験”


すれば、あるいは、吐きだせばOKになるという考えです。



ヒプノセラピーの定番と思われているのかもしれませんが、

退行による再体験をして感情を出し切るという方法は、

トラウマなどの心の傷を癒すにはあまり役には立たないということは知っておいて

いただきたいと思います。


ここを勘違いなさっている方が多くて少し困っているところもあります。


まるで役に立たないということではないのですが、それだけやっても

ダメということです。


癒しのステップとして、現在と過去の繋がりをしっかりと認識する

ことはとても大切なことです。


でも、それだけでは前に進むことはできません。


もうひとつ大切なのは、現在だけではなく、過去も再構築するということです。


トラウマとなっている過去の心の傷を再構築するということです。



これをやらないと、今の自分を変えていくということがなかなかできません。


その方法は、

  過去を置き換える

  再脚本化

  リストーリー


とも言われています。


このプロセスを踏むことがいちばん重要であり、

一般のヒプノセラピーでは抜けがちなとなっているところです。



ヒプノセラピーで再体験して、当時の感情がワア~と出てきて

大泣きしてスッキリ・・・・



セラピストもクライアントも満足????


でも、何も変わっていなかっかたりするものです。


これだけではだめなのです。


   ”過去の再構築と現在の再構築”


両方が必要なのです。


過去も大切ですが、現在がもっと大切です。


途中で諦めず、最後まで、つまり、現在を変えるところまで、

しっかりと取り組んでいただきたいと思います。




摂食障害克服のための無料メールレッスン。
摂食障害克服の基本的な知識は、
まず無料メールレッスンにご登録ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/

摂食障害克服の基本について学ぶ基本レッスン。
全18回に渡りお届けします。

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/eatingdisorder_handbook/
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http:

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ