まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

何が足りないのか???

摂食障害のカウンセリング

2016年3月13日 / 2018年9月25日更新

前回は、お母さんの愛情不足について触れましたが、

それは、お母さんに愛情がが不足しているからお母さんが悪いと言って

いるわけではありませんので、そこは誤解なさらないでいただきたいと

思います。  全ての人はベストを尽くしています。誰も悪くはありません。


ただ、そんな中で、摂食障害を抱える人は、愛情に飢えているのです。

それは、いわゆる

  ”依存体質”

と言われるものでもあります。


自分の中の満たされないものを何かで満たさずにはいられない!!

そうでないと、不安で不安でしょうがない!!


それは、勉強や仕事の場合もあります。

恋愛の場合もあるし、それが親子関係の場合もあるわけです。


でも、いくら依存してもいつまでも満たされない。

それは、際限なく延々と続いてしまうものなのです。


そのような、愛情飢餓は、ほとんどの場合は、世代間連鎖しているものです。

愛情飢餓を抱えている子どものお母さんは、同じように愛情飢餓を

抱えているものです。



本当の愛情を与えることができていない、あるいは、子どもが受け取ることができていないのです。

それは、本当の愛情を自分も受け取ってこなかったから・・・・


でも、一体、


  本当の愛情って何なのでしょうか???


そこが、とても大切なところです。


それは、現代の育児の問題をみていくと明らかになってくるのだと思います。


結局、お母さんは、子どもに向き合うことができていないのではないでしょうか???

子どものことよりも、自分の問題で、いっぱいいっぱいになっているのでは

ないでしょうか???


そこに、余裕はありません。

自分自身の問題が解決されていないのですから・・・・・

そして、まだ、ちゃんと大人になりきれていないのですから・・・・


そして、もうひとつ重要なのが、

   ”頭で考えて育児をしている”

例えば、本に書いてあるから、周りがみなそうしているから、

そうすべきだから、そうしなければいけないから・・・・・・・


思考と世間体や比較・競争ばかりで育児をしているのではないでしょうか???


そこに欠けているのは、自然に湧きあがってくる純粋な愛情なのではないでしょうか???


本来、難しいものではないはずなのです。


そこに必要なのは、自然なハートからコミュニケーション、情緒の交歓をともなった

コミュニケーションなのではないでしょうか???


もっと、単純には、充分なスキンシップから始まるコミュニケーションです。


いかがでしょうか????



摂食障害克服のための無料メールレッスンスタート!!
摂食障害克服の基本的な知識は、
まず無料メールレッスンにご登録ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.sinbi-s.info/freehandbook/

摂食障害克服の基本について学ぶ基本レッスン。
全18回に渡りお届けします。

ご登録は今すぐこちらからどうぞ!!
 ⇒  http://www.sinbi-s.info/freehandbook/
無料小冊子の摂食障害克服ハンドブックも
同時にダウンロードできます。

まずは、摂食障害の基本知識を身につけて、
正しい努力をして摂食障害を克服して
いきましょう。

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp
催眠療法はこちらから⇒ http://www.sinbi-s.com/

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ