まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

"自分はダメダメ"感が摂食障害を生む!!

摂食障害のカウンセリング

2014年10月4日 / 2018年10月17日更新

”あ~私はだめなんだぁ~”

 ”私は愛されない・・・・・”

 ”私は不幸なんだぁ~”

 ”私は満たされない・・・・・・”


といったように、私は不幸で満たされないといったような飢餓感が摂食障害を

生みだしてしまうということがよくあります。


これを聞いて、私は違うと思った人がいるかもしれません。

 ”私はいつも恵まれてきた”

 ”私はいつも人より優秀だった”

 ”いつも優越感を感じている”

といった人もいます。  


それなのに、

  ”私は何で摂食障害なの?????”

と思っている人。


この人は以前から触れている、”強い人仮面”をかぶっている人です。

高い理想像を掲げていつもその理想像でいることを維持しようとします。


これが無理なくできていればいいのですが、本来の自分からかけ離れいると

どんどん苦しくなります。


特に苦しくなりやすいのは、小学生ぐらいの頃にもうすでに強い人仮面を

かぶってしまって、理想の自分を演じ続けてしまっている人です。


この人も結局はいつまでも際限なくつづく満たされない感覚に悩まされる

ことになってしまいます。  結局は飢餓感を抱えることになってしまうのです。


さて、この飢餓感が、サバイバルDNAをスイッチONに

してしまいます。


摂食障害を治していくにはこの飢餓感の、

サバイバルDNAスイッチをOFFにしていくということが大切に

なってくるところです。


スイッチをOFFにしていくということは、

 ”自分にOKを出せる”

ようになっていくということです。


それは、よく言われている、

 ”そのままの自分でいいんだよ”

という言葉に代表されるものです。


まず、これが受け容れられるようになるということが大切なのですが、

これを受け容れられないと言う人がほとんどだと思います。


それではどうしていけば受け容れられるようになるのか????

ということですがそこはまた・・・・


NEW リニューアル版!!
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbi-s.info/freehandbook/

摂食障害克服マニュアルはこちら⇒ http://www.sinbi-s.info/lesson-mamual/

過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ