まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

対人関係療法の裏にあるもの・・・・

摂食障害のカウンセリング

2013年10月19日 / 2018年9月25日更新

対人関係療法では、コミュニケーションの方法や考え方、または人生の捉え方

によって、モヤモヤやイライラといった持って行き場のない感情を抱えてしまって

いるので、それらに修正をかけることによって、

持って行き場のない感情を軽減させていくということを

やっていきます。


言葉で言ってしまえば簡単な事なのですが、

実際にはこれが簡単にできることではありません。

ご自分でやろうとして、

”結局できなかった”

”かえってこじれてしまった”

ということは、よくあることです。


それは、なぜか???


というと、やはり、その裏にあるものをしっかり理解していないと

難しいところが出てきてしまうということです。


先日、

”母親の愛情が足りないのか???”

というテーマがありましたが、まさにそこのところで、

”愛情を素直に受け取れない”

という心理構造をしっかりと理解していないと難しいケースが出てきてしまう

ということです。


だから、表面的にコミュニケーションを変えようとしても、

なかなか変えられないし、何も解決されないということがよく起きてきてしまいます。


その裏にあるものというのは、

なぜ、重要な他者とコミュニケーションがうまくできなくなってしまったのか????

という、その根源にあるものをまず理解していかなければいけない!!

ということです。


その裏にあるものと言うのが、インナーチャイルドでもあるわけです。

だから、対人関係療法をやっていくなかで、

インナーチャイルドというのは重要な鍵を握ってくるのです。

そこはまた・・・・・



摂食障害の無料メールレッスンはこちらから ⇒ http://www.sinbi-s.info/mail_lesson/
 
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbiz.jp/freehandbook/
過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ