まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

摂食障害という病気の自分を認めてあげる・・・

摂食障害のカウンセリング

2013年10月4日 / 2018年9月20日更新

摂食障害がなかなかよくならない!

その理由のひとつに、病気の自分を責めてしまう悪循環があります。

”病気のダメな自分”

”病気を治せない自分”

”病気で迷惑な自分”

前回まで触れてきた、病気のメリット・デメリットと言う問題もありますが、

この、病気の自分を責める悪循環というものも大きな影響を与えてしまうものです。


ここに陥ってしまうと悪循環に陥ってしまいなかなか抜け出せなくなるので注意して

もらいたいところです。


大切なのは、まず、

”病気の自分を認める”

ということです。


病気の自分を認めて、

自分を許してあげてください。


”病気なんだからいいんだよ”

”病気なのだから、普通にできなくていいんだよ”

”病気なんだから、治すことに専念すればいいんだよ”

と言ったように。


まずは、病気の自分を、

”一旦、許し、認めてあげる”

ということが大切です。


なんでもそうなのですが、ダメな自分を否定し続けていると、

ろくな事がありません。


ダメな自分とは正面から向き合ってみて、

肯定的に受け容れてあげてください。


そうすれば、不思議と気持ちが軽くなり楽に生きられるものです。


それが、インナーチャイルドワークでもあります。
 ⇒ http://www.sinbiz.jp/innerchild/


高い理想の自分もいいのですが、そればかり追わずに、

ダメな自分も同じ様に認めて可愛がってあげてください。

それがとても大切なところです。


摂食障害の無料メールレッスンはこちらから ⇒ http://www.sinbi-s.info/mail_lesson/
 
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbiz.jp/freehandbook/
過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ