まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

”甘えられない”が邪魔してる

摂食障害のカウンセリング

2013年9月20日 / 2018年9月20日更新

摂食障害になりやすい人に、

”甘えられない”

甘え下手の人が多いようです。


先日、摂食障害発症のメカニズムで触れたように、”甘えられない”というのは、

そのようになっていく原因とプロセスがあります。

それを追っていくと、何故、甘えられないのか???

ということが見えてきます。

まず、そのプロセスと原因に気づいていくことがとても大切です。


あと、

なぜ、”甘えられない”と摂食障害になっていきやすいのか???


ということですが、

甘えられない人は、 自分の弱さ、自分の悩み、負担に感じていること、様々なストレス

などを自分ひとりで解決しようと抱え込みがちになります。


それが、一人でどうにかなるうつはいいのですが、多くはどこかで破綻してしまいます。

でも、その大変さは決して人には見せません。

つまり、仮面をかぶっていくわけです。


そうなると、仮面の自分と内面の本当の自分とのギャップはどんどん大きく広がっていきます。

周りの人が見て理解しているあなたと、本当のあなたはかけ離れていってしまいます。

そして、誰も自分をわかってくれないと孤独を感じるようになります。

孤独、寂しい、そして、とても不安・・・・・


このような、持って行き場のない感情がどんどん大きくなっていって、

摂食障害は発症していってしまいます。


それでは、どうしていけばいいのでしょうか???


もちろん、仮面を手放して本来の自分を取り戻していけばいいのですが、

それが簡単にできるものではありません。

簡単にできれば、誰も苦労しませんよね。



そのための方法をこれから少しずつ紹介していきたいと思います。

仮面を手放して、本来の自分を取り戻していくための方法です。


実は、対人関係療法もある意味で仮面をて手放していくためのカウンセリングと言えます。
  こちらをどうぞ ⇒ http://www.sinbiz.jp/eating2/


もっと深い所から手放していくには、インナーチャイルドワークがとても有効に働きます。
 インナーチャイルドワークはこちをどうぞ ⇒  http://www.sinbiz.jp/workshop20130414/


また、グループカウンセリングで自己開示をしていくことも仮面を手放して行くには効果
的なものです。  こちらをどうぞ ⇒ http://www.sinbiz.jp/eating_counseling/


仮面を手放していくには様々な方法がありますが、ブログでもこれから可能な範囲で

紹介していきたいと思います。


摂食障害の無料メールレッスンはこちらから ⇒ http://www.sinbi-s.info/mail_lesson/
 
こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbiz.jp/freehandbook/
過食症・拒食症などの摂食障害の克服専門カウンセリングSINBI
⇒ http://www.sinbi-s.info/

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ