まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

摂食障害の完璧主義と自尊心

摂食障害のカウンセリング

2013年3月25日 / 2018年8月15日更新

拒食の人には、完璧主義者が多いのですが、特にその傾向が強いのは、

過食を伴わない拒食症のです。

過食を伴う拒食、つまり過食嘔吐の人の場合でも、

最初は、拒食症から始まって、やがて過食嘔吐に移行して

いくケースが多いのですが、そのような拒食から始まった人にも

完璧を求める傾向があります。


そして、もうひとつ特徴的なのが、
自己評価が低いところです。


自分に厳しい完璧主義者であって、
さらに、自己評価が低いので、
ダイエットを徹底的にやってしまうのです。


こんな私だから・・・

私はダメだから・・・

他の人よりも徹底的頑張らないと、

認めてもらえない・・・

存在価値がない・・・

愛されない・・・・・・


自尊心がとても低いのです。


摂食障害を克服していくには、
この自尊心を向上させていくということがとても大切になります。

自尊心が下がったから、完璧主義が助長されて強化されているといった
側面が色濃くあります。

自尊心を上げていくには、何故、自尊心が下がってしまったのか???

と言うことを理解していくことがまず大切です。

そのへんはまた・・・・・




こちらのハンドブックも参考にしてください↓↓↓↓↓↓
摂食障害克服のためのハンドブックが無料ダウンロードできます。
⇒ http://www.sinbiz.jp/freehandbook/
Facebookでいいね!をクリックするだけで、1,000円お得です。
⇒ http://www.facebook.com/SINBIZEN
摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ