まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

☆根底にある不安☆

摂食障害のカウンセリング

2012年10月25日 / 2018年9月25日更新

摂食障害は不安が軽減していけば改善されるもの。



ちょっとした、



周りの人に嫌われるかも、



自分から離れていくかも、



一人ぼっちになっちゃうかも



といった孤独になる不安・・・・




それは、表面的なすぐ解決するようなものであればいいのですが、



前に触れた奥深いものだと少し大変です。



表面的なものと思っていても実は根っこが深いというのはよくあることです。




根底の無意識下にある深い不安。



それは、生命危機や自分の生存にかかわる不安で、



自分が生後に体験した不安ではない場合です。




つまり、自分が体験した生命危機への不安ではなく、先祖などの前世代の人が



体験した生命危機の情報が、まるで遺伝の様に伝達されているという場合です。



大袈裟ににいうと人類全体が抱える”不安”や”怖れ”とも言えます。





ちょっと難しくなってしまいましたが、



簡単に言うと、お母さんが不安を抱えているとその不安が子ども伝達される



というものです。 世代間伝達です。



”怖れ”は、まるで遺伝のように伝達されていってしまうのです。




だから、何らかの手を打ってそのマイナスの伝達はストップしたいものです。




そこはまた・・・・







Facebookでいいね!をクリックするだけで、1,000円お得です。

⇒ http://www.facebook.com/SINBIZEN

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ