まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

☆ほめてほしい☆

摂食障害のカウンセリング

2012年8月5日 / 2018年10月23日更新

”ほめてほしい”



誰もが思っていること・・・・



でも、それが少し強い気持ちになりすぎると少しやっかいになって

しまいます。




やはり、摂食障害の方にには多いようです。




ほめてもらうために、



”ものすごく頑張ってしっまう”



”完璧を目指す”



”とことんやってしまう”



でも、なぜかいつも満たされずに、際限がない・・・・




満たされない気持が、イライラやモヤモヤになって溜まっていってしまう。




それは、大人になってからも延々と続いたりします。



でも、その多くは子どもの頃に形づくられた心理パターンであったりします。




”ほめて育てる”



ということについて少し触れてきましたが、



ほめて育てれば問題がないのか?



というと、逆であったりする場合もあります。




ほめて育てると、ほめられないと満足できなくなってしまいます。




そして、いつもほめられるために頑張るというパターンに陥っていきます。




確かに、”ほめてくれない”、”ほめられたことがない”、となると



その欠亡感からほめて欲しいという欲求が強くなるのですが・・・




結論から言えば、



”ほめて育てる”



というのは、ちょっと違うのかなと思っています。




ほめるというのは、条件付きの愛情。。。



”できたら” 



という条件がついているわけです。




やはり、誰もが求めているのは、



”無条件の愛情”



ではないでしょうか?




あなたはいかがですか?





Facebookでいいね!をクリックするだけで、1,000円お得です。

⇒ http://www.facebook.com/SINBIZEN

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ