まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

感情の抑圧 (うつ病や摂食障害などで)

摂食障害のカウンセリング

2012年6月17日 / 2018年9月20日更新

先日は、



”言えない”



ということでしたが、



同じことなのですが、



”感情の抑圧”



という問題があります。




”言っちゃいけない”ということは



感情も表現してはいけないということです。




感情を奥底にしまいこみ抑圧しているのです。




そうなると、感情の行き場がなくなってしまいます。




それで、それが摂食障害に繋がったり、



あるいは他の病気になるケースも多くもあります。




感情表現ができず生きてきたということは、



様々な方向で悪影響がでてきます。




まず、それを改善していくには、自分がそうなのだと



気づくことです。




そして、少しずつ感じて表現していくことが



とても大切になります。




ボディワークなども有効な方法です。



カウンセリングでは、フォーカシングなど



感情と身体感覚を感じていく方法を少しずつやって



いくといいでしょう。



Facebookでいいね!をクリックするだけで、1,000円お得です。

⇒ http://www.facebook.com/SINBIZEN

摂食障害の対人関係療法カウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ