まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

(摂食障害克服のために) 今が大事!!

2012年2月23日 / 2018年9月20日更新

摂食障害を克服していくには



対人関係がとても大切になっていきます。



そこに焦点をあてているのが対人関係療法です。




よく摂食障害は、お母さんの育て方がよくなかった・・・・



といことで、母親が自分を責めてしまう



場合がありますが、そうではありません。




大事なのは、過去どうだったといことよりも、



今がどうなのかということです。




そして、誰が?



と、すぐなりがちですが、、



問題は関係性です。





対人関係といった場合に、誰が悪いのか?



という悪者探しになりがちですが、



誰も悪くはないのです。



関係性の問題です。




今の対人関係にすべてが現れてきます。




ですので、



対人関係療法の治療は、



現在の対人関係を改善していくことを中心に



やっていくわけです。







詳しくはまた。













摂食障害のカウンセリングはメンタルオフィスSINBIで
http://www.sinbiz.jp

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ