まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
福山裕康

潜在意識から心の悩みをひもとく心理カウンセラー

福山裕康(ふくやまひろやす)

メンタル・オフィス SINBI(シンビ)

コラム

(過食・拒食のカウンセリング)不安を和らげる方法

2011年11月18日 / 2018年9月22日更新

摂食障害の人はとても不安の強い人。



ということで、



別のところで紙に不安を書き出して、



自分を客観視してみるという方法を紹介しましたが、



もうひとつ効果的な方法があります。





これは、普段いつもやっているととてもよいです。



とてもココロが強くなって楽になるものです。




まず、静かな安全な場所でリラックスしてください。



そして、グランディングしていきます。



深いゆったりとした呼吸をしながら、地球と繋がっていきます。



自分のお腹の中心と地球の中心が繋がっているイメージをしていきます。



呼吸の度に地球のエネルギーがあなたのお腹に注ぎこまれてきます。



地球との一体感を感じてください。




次に宇宙と繋がっていきます。 宇宙の大いなる存在と繋がっていきます。



同じように、宇宙の大いなる存在が癒しのエネルギーがあたなに注ぎこまれて



きます。




そして、胸のあたりにエネルギーが充満していくのを感じてみてください。




胸のあたりが、宇宙と地球のエネルギーで満たされて、



とてもあたたかくなってきます。





あなたは、いつも大いなる存在に包まれ、



守られているのです。



十分感じてください。





胸がポカポカしてくればOKです。




そして、いつも胸のポカポカを感じていれば



きっと、不安な気持は少なくなっていきます。



お試しを。







摂食障害克服カウンセリングのSINBI
http://www.sinbiz.jp/

この記事を書いたプロ

福山裕康

福山裕康(ふくやまひろやす)

福山裕康プロのその他のコンテンツ

Share

福山裕康プロのその他のコンテンツ