まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
南山和也

シロアリ対策の専門家

南山和也(みなみやまかずや)

株式会社テオリアハウスクリニック

南山和也プロのコラム一覧

土の中に暮らすシロアリにとって玄関の框(かまち)や巾木(はばき)、ドア枠は地面から近くにある木材なので、玄関はシロアリ被害が最も出やすい場所になります。またシロアリは光や乾燥など、外からの刺激を嫌うので木材の表面だけ残して中を食べてしまい、発見したときには被害はかなり進...

お客様からよく聞かれる質問で、「この家の床下はコンクリートだけど防蟻工事が必要なの?」というものがあります。床下がコンクリートだと、シロアリが侵入しないと思われている方も多くいらっしゃるのです。あまりご存じない方が多いのですが、コンクリートを床下に敷設している本来の...

シロアリによる和室の被害事例についてご紹介します。こちらの建物では、侵入・被害状況の確認のために和室の畳を上げたところ、畳下のベニヤ板に、ヤマトシロアリによる大きな被害が確認できました。また畳そのものにも被害が確認されました。※畳の裏面がボロボロになり、また運...

当社が建物の床下点検・調査にお伺いする際、しばしば以下の様な状況が見受けられます。 これは、床下に散らばっている木片(廃材)です。 また別の場所では・・ 建築時に不要になり、処分されずに残ったとみられる板(廃材)が、そのまま床下に放置されてしまって...

当社が使用しているシロアリ探知機の「ターマトラック」ですが、この度、新型ターマトラック「T3i」を新たに導入することになりました。 この新型ターマトラックは、これまでのターマトラックと異なり、探知機部分とモニターとが分離(ワイヤレス化)されたため操作性が良くなり、ま...

先日、当社が都内のシロアリ駆除にお伺いした際の事例です。建物は木造、事前に点検を行った際に、シロアリ被害・蟻道(シロアリの作る土や糞でできたトンネル状の通り道)が確認されました。 上の写真は浴室のドア枠の食害被害です。一見するとシロアリ被害には見えにくいので...

通常、シロアリ被害を受けている建物は、シロアリが身体を乾燥や外敵などから守るためのトンネルである「蟻道(ぎどう)」が、基礎や束などに沿って作られています。 ※右側の基礎に沿って作られている茶色の細長いものが蟻道です。(日本で一般的なヤマトシロアリの蟻道) 蟻道は土や糞...

以前、当社が調査依頼を頂きお伺いした建物での事例です。ご覧のとおり、床下に入ってみると、床下換気扇や調湿剤、防湿シートなどがいくつも取り付けられていましたが・・、基礎の角(防湿シートの端)から長い蟻道(ぎどう)が伸びていました。※茶色く長細いものが蟻道...

薬剤散布やベイト(毒エサ)工法など、いくつも種類があるシロアリの予防・駆除施工ですが、当社は今年度より、「テクノガード工法」という新しい施工方法も取り扱うことになりました。 このテクノガード工法とは、通常の薬剤散布施工とは異なり、床下土壌面全体および基礎との隙間や境を、...

先日当社が点検した建物での出来事です。 まず、建物の外周を点検していると・・建物の外壁に、外蟻道が確認されました。 そして今度は床下を調査してみると・・無数に伸びるヤマトシロアリの蟻道が確認されました。(※手前にはたまたま雑草が2本生えています。) ...

先日東京都中野区で、アメリカカンザイシロアリの建物解体現場の駆除を行いました。こちらの建物は全体がアメリカカンザイシロアリにより甚大な被害を受けており、駆除施工を行った後に、建物を解体することになりました。建物を解体するといっても、被害の出ている材をそのままにしておくは、...

まずは、こちらの写真をご覧下さい。 床下の土壌面に、何か白いかたまりが広がっています。さて、ここでクイズです!この床一面に広がる白い結晶の様なモノは、一体何でしょうか。拡大してみると・・やはり結晶の様になっています。・床下のカビ?・シロアリの卵...

羽アリ

2012-05-28

この5月は例年通り、各地でヤマトシロアリの羽アリ群飛が確認されました。こちらは東京都内の住宅で、浴室のドア枠より羽アリが発生した様子です。ドア枠が縦に食害されていますが、よく見てみると、発生した羽アリが隙間に沢山詰まっています。また、別の住宅でも床下にて羽ア...

羽アリ

2012-04-28

前回ご紹介をした、ヤマトシロアリのニンフ(羽アリになる前のシロアリ)ですが、観察・実験のために、再び取り出してみると、体が黒くなり、しっかりとした羽も生え、群飛を迎えようとしていました。ヤマトシロアリの羽アリは、通常6~7mmぐらいの大きさです。※...

 今年も、もう間もなくでシロアリの羽アリ群飛シーズンが到来します。(※シロアリの羽アリ群飛のピークは、4月下旬~5月上旬です) そんな中、社内で飼育・観察していたヤマトシロアリにも、これから羽アリとなる「ニンフ」が発生しているのが確認されました。※ 写真中央の大きい...

南山和也プロのその他のコンテンツ

Share

南山和也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5948-5332

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南山和也

株式会社テオリアハウスクリニック

担当南山和也(みなみやまかずや)

地図・アクセス

南山和也のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-03-28
facebook
Facebook

南山和也のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-03-28
facebook
Facebook

南山和也プロのその他のコンテンツ