マイベストプロ東京
  1. 【マンション投資】部屋の方角によるメリット・デメリット(その6)
三浦義明

創立25年以上の信頼と実績を誇る不動産投資コンサルタント

三浦義明(みうらよしあき)

株式会社シノケンハーモニー

お電話での
お問い合わせ
0120-076-770

コラム

【マンション投資】部屋の方角によるメリット・デメリット(その6)

2016年3月16日

テーマ:不動産投資

今回の第6弾は方角についての総まとめ。

じゃあ何をえらべばいいの?
そんな質問にお応えしたいと思います。

単身者用のマンションでは
方角はリスクになるには影響力が弱すぎるようです。

考えてみれば、マンションでなくても
方角にあまりこだわるのは得策ではないかもしれません。

昼間留守にしがちな人の場合は
日差しよりも、駅から何分なのか
近くにスーパーや食料調達機関はあるのか
などといった住み心地を優先するでしょう。

また、どんなに南向きでも
セキュリティーの完備のないマンションや
おしゃれでないマンションは選択肢から外されるリスクが高まります。

どの方角がいいのかは、マンションの条件と予算を加味して選べばいいでしょう。


弊社の不動産投資セミナーは無料で受講でき、初心者でも分かりやすい内容になっています。
セミナー来場者には、無料でシミュレーションをお作りします。
≪無料≫不動産投資セミナーの詳細と申込みはこちらから


もっと詳しい話を不動産投資のプロに聞きたい!というかたは
無料相談会も開催しています。
セミナー講師が対応します。
「セミナー講師を贅沢に独り占め!」不動産投資無料相談会


セミナーに来れない方には、初心者でも分かりやすいと評判の不動産投資の資料を無料でお送りします。
ぜひこちらから資料請求をしてください。
「失敗しない不動産投資の秘訣」マンガ&DVDをプレゼント!

この記事を書いたプロ

三浦義明

創立25年以上の信頼と実績を誇る不動産投資コンサルタント

三浦義明(株式会社シノケンハーモニー)

Share
関連するコラム