まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
三浦義明

創立25年以上の信頼と実績を誇る不動産投資コンサルタント

三浦義明(みうらよしあき)

株式会社シノケンハーモニー

お電話での
お問い合わせ
0120-076-770

コラム

【マンション投資】部屋の方角によるメリット・デメリット(その5)

不動産投資

2016年3月15日

第五弾はマンションのお部屋の方角について。

こうしてみていくと、西向きや北向きにもメリットはあるので
「やめた方がいい」というわけではないでしょう。

さらにマンションの場合は、住戸の向きよりも
眺望の方が住み心地や住宅価格に影響します。

マンションは通常
建物の4面に住戸が配置されるので西向きや北向きの住戸も少なくありません。

マンションのような高層階の住戸は
周りに採光を遮る建物がなく、窓サッシも広いことが多いので
北向きでもけっこう明るいのです。

それに高層階では
「バルコニーからなにが望めるか」が重要なので
例えば夜景がきれいだったり、海の眺めが開けていたりすると
北向きの方が南向きより人気が出ることも珍しくありません。

しかし、眺望も新築分譲時のものです。
長い運用期間なにがあるか分かりません。

ようは、方角は価格に反映されるとしても
数十万の世界である事がお分かり頂けたのではないでしょうか。

それに比べ、管理が悪くスラム化したマンションや周辺環境からくる入居率の悪さの方が
よほど価格に影響する事を忘れてはいけません。



弊社の不動産投資セミナーは無料で受講でき、初心者でも分かりやすい内容になっています。
セミナー来場者には、無料でシミュレーションをお作りします。
≪無料≫不動産投資セミナーの詳細と申込みはこちらから


もっと詳しい話を不動産投資のプロに聞きたい!というかたは
無料相談会も開催しています。
セミナー講師が対応します。
「セミナー講師を贅沢に独り占め!」不動産投資無料相談会


セミナーに来れない方には、初心者でも分かりやすいと評判の不動産投資の資料を無料でお送りします。
ぜひこちらから資料請求をしてください。
「失敗しない不動産投資の秘訣」マンガ&DVDをプレゼント!

この記事を書いたプロ

三浦義明

三浦義明(みうらよしあき)

三浦義明プロのその他のコンテンツ

Share

三浦義明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-076-770

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦義明

株式会社シノケンハーモニー

担当三浦義明(みうらよしあき)

地図・アクセス

三浦義明のソーシャルメディア

google-plus
google-plus

三浦義明プロのその他のコンテンツ