まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
三浦義明

創立25年以上の信頼と実績を誇る不動産投資コンサルタント

三浦義明(みうらよしあき)

株式会社シノケンハーモニー

お電話での
お問い合わせ
0120-076-770

コラム

【不動産投資】千載一遇のチャンス!

不動産投資

2013年12月16日

皆さんこんにちは。

間もなく12月も中盤に入り、年末に向けてのラストスパートでお忙しい方も多いのではないでしょうか。街はクリスマスイルミネーションで華やかに彩られ、いよいよ年末ムードが増して来ました。

さて、本日は日本の不動産投資がチャンスと言われている理由について書いてみようと思います。

始めに、日本の株式市場についてですが、日本の株式市場の1日の出来高70~80%が外国人投資家によって取引されています。
日本は世界ナンバー3のGDP(国内総生産)を誇り、都市GDPで世界ナンバー1を誇る「東京」を有している経済大国です。
日本の市場であるにも関わらず、日本の投資家は株式市場全体の3分の1しか関与できない状況に陥っています。
「会社は株主のもの」という原理原則に立てば、日本の優良企業は、日本のものではなくなりつつあるということです。

これと同じ事が不動産でも起こっています。
例えば日本を代表する不動産会社である、M不動産の外国人の持ち株比率は、すでに50%近くまで上昇しているそうです。
つまり、日本の会社では無くなりつつあるのです。
世界から見ても日本の不動産の価値が高く見込まれているという事が言える訳です。
国家の枠に縛られない、グローバルな投資家が間接的に日本の不動産を保有しているということになります。
また、外国の個人投資家が日本の不動産へ投資をする動きもかなりの勢いで広がっています。

日本では、過度に積み上げられた現預金が消費や、投資に動くことが見込まれています。
その結果、日本の経済成長率が高まり、デフレから脱却して、不動産マーケットも健全に上昇することが見込まれています。
その一方で、民間企業が銀行の多くの借入に頼る必要がないため、金利が上昇しないという希有な状況が起こっています。
これはデフレ脱却初期に起こる現象で、過去の歴史を見ても同じ事が起こっています。

皆さんがこの事実に気付かなければ、この「千載一遇のチャンス」を逃してしまうことになってしまいます。
「低金利の中で日本経済が回復し不動産価格が上昇する。」
という何十年に1回あるか無いかのチャンスが舞い降りていると言えます。

様々な要因が重なって、今日本の不動産市況は非常に良いと言われています。
また、私どもがご提案する東京は、世界的に見た人口密度の観点からも、投資に値する市場であることは間違えありません。
とは言っても、不動産投資に多少の不安を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そういったリスクを回避する方法など、様々な情報を弊社では提供しております。
不動産投資を始めるに当たって、疑問や悩みなど、是非お気軽にご相談いただければ幸いです。


不動産投資に興味はあるけど、失敗が怖い!というかたは
まずは無料の資料請求をここから!!
↓↓↓
「失敗しない不動産投資の秘訣」マンガ&DVDプレゼント!

不動産投資の市況についてはセミナーでも詳しくお話しています。
↓↓↓
無料!初心者でもわかる不動産投資セミナー

お電話での問い合わせは
フリーダイヤル 0120-076-770
受付時間 平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~19:30
頭金0円から始める不動産投資

この記事を書いたプロ

三浦義明

三浦義明(みうらよしあき)

三浦義明プロのその他のコンテンツ

Share

三浦義明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-076-770

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦義明

株式会社シノケンハーモニー

担当三浦義明(みうらよしあき)

地図・アクセス

三浦義明のソーシャルメディア

google-plus
Google+

三浦義明のソーシャルメディア

google-plus
Google+

三浦義明プロのその他のコンテンツ