まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
三浦義明

創立25年以上の信頼と実績を誇る不動産投資コンサルタント

三浦義明(みうらよしあき)

株式会社シノケンハーモニー

お電話での
お問い合わせ
0120-076-770

コラム

値崩れしないのは「北向きマンション」?!

資産運用

2011年9月6日 / 2014年8月19日更新

以前発行された週刊ダイヤモンドの記事で
面白いコラムがありましたので、ご紹介します。


日本では「マンションを買うなら南向き」と思っている人は多いと思います。
将来売却することを考えても「南向きマンションを買うのが有利」と考えがちです。

しかし、中古マンションの売買事例の過去5年間分を分析した(2006~10年の都区部中古売出し事例 住戸別に新築価格と中古売出し価格を比較 出所:アトラクターズ・ラボ)結果、意外な事実が判明しました。

中古マンションの売り出し事例を基に、東京都区部の方角別中古マンションの騰落率を算出した表を見ますと、北、北東、北西向きの住戸の中古価格は、それぞれ10%前後上昇しています。

 北向き・・・11.4%上昇
 北東向き・・・9.2%上昇
 北西向き・・・12.5%上昇

逆にそれ以外は横ばいか、下落しています。

 東向き・・・0.7%上昇
 西向き・・・0.3%上昇
 南向き・・・5.4%下落
 南東向き・・・0.1%下落
 南西向き・・・0.5%下落

なんと、南向きは5.4%も下落しました。
人気とは裏腹な結果が出ました。
つまり、北向きマンションの方が「資産価値を守る」という点では有利だということです。



その理由はいくつか考えられると思います。

【北向きマンションのメリット】
1.マンションを新規で売り出すとき、需要が少ない北向きを過度に安くする。
  ⇒ 南向きに比べて下落率が低く抑えられる。

2.昨今の家庭は、子供がいない共働き夫婦が多くなった。
    ⇒ 昼間は家にいないので、南向きにこだわる必要がない。

3.浴室乾燥機が充実。
    ⇒ 太陽光があたる南向きバルコニーで干す必要がない。

それ以外にも、北向きマンションのメリットはまだまだあります。
たとえば、北向きは南向きに比べて、正面に大型の建物が建つリスクは比較的低いです。
正面に建物がなければ、北向きでも十分な明るさが確保できます。

しかも、南向きから見える景色は基本的に「逆光」となってしまいますが、
北向きでは「順光」となり、美しい眺望が得られます。


日本人は南向きの住戸を求めるはず、という売る側の既成観念で
新築の北向きマンションが格安となる一方で、北向きマンションの需要は高まっています。

このようなお話を弊社の不動産投資セミナーでお話しさせていただいています。
もっと詳しいお話も致しますので
ご興味のある方はぜひお越しください!
≪無料≫不動産投資セミナーの詳細と申込みはこちらから


セミナーに来れない方には、初心者でも分かりやすいと評判の不動産投資の資料を無料でお送りします。
ぜひこちらから資料請求をしてください。
「失敗しない不動産投資の秘訣」マンガ&DVDをプレゼント!


お電話でも不動産投資に関するご質問などを受け付けています。
相談は無料です。
フリーダイヤル 0120-076-770
受付時間 平日:10:00~21:00 土日祝:10:00~19:30

☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:..:*::・★゜'・:*:.。.:*:・☆。.:*:..:*::・★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆

不動産投資情報や未公開情報などをメルマガで配信します。
   無料メルマガ登録>>https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=nissho

      ◆◇◆ シノケンハーモニー通信  ◆◇◆
   サラリーマンでも家賃収入&節税対策!ができるマンション経営。
   賢く堅実にマンション経営を始めるコツやポイントを教えます。
    新着物件情報やセミナー情報もいち早くお届け!!

☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。.:*:..:*::・★゜'・:*:.。.:*:・☆。.:*:..:*::・★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆

この記事を書いたプロ

三浦義明

三浦義明(みうらよしあき)

三浦義明プロのその他のコンテンツ

Share

三浦義明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-076-770

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三浦義明

株式会社シノケンハーモニー

担当三浦義明(みうらよしあき)

地図・アクセス

三浦義明のソーシャルメディア

google-plus
google-plus

三浦義明プロのその他のコンテンツ