まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

ガリバーの理科 振り子の話

飯倉講師

2018年12月6日


先日、小学生の授業で「振り子」の勉強をしました。

その時に「振り子の往復する時間は、振り子に付いている重りや、振れ幅には関係なく、振り子のヒモの長さにのみ関係する」ということを勉強しました。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの飯倉です。

田端で35年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。


ヒモの長さとは、ヒモの付け根からおもりの重心までの長さのことです。
この長さが短ければ、一往復する時間も短くなり、逆に長ければ、一往復する時間も長くなります。
長さが変わらなければ、ずっと同じ時間で往復するのです。

そして、この仕組みを利用した機械が振り子時計です。
振り子時計の「カチコチ」という一定のリズムは振り子のこの性質からなるのでした。
しかし、この振り子時計は温度変化で、ヒモの部分にあたる金属がわずかに伸縮してしまうため、季節によっては時間が速くなったり、遅くなったりしてしまうのでした。

最近はより正確な時間が刻めるクォーツの時計がほとんどで振り子時計なんてあまり見なくなりました。
有名な振り子時計だと上の写真のビッグ・ベン(イギリス)などがあります。
この時計は振り子時計なのに正確な時間を刻むことで有名です。

ちゃんと時計職人が管理していて、時間がずれたら300キロもある振り子の重りにコインを乗せて微調整しているそうです。
コインを乗せることによって重さではなく、重心の位置をわずかに変えているのですね。
重心の位置が変わればヒモの長さも変わります。
重りの上にコインを1枚乗せると、重心がわずかに上がり速くなる、コインを1枚取ると重心が下がり遅くなります。
振り子の性質を見事に利用していますね。

田端で35年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス