まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

学友はいいものです

塾長ブログ

2018年5月6日


いつになっても学友はいいものだという。私も誘われて大学時代の学友に久々に会いました。

といっても初顔の人もあります。世代が違うからです。それは先輩後輩にも言えることです。私は岡山のK先輩が上京されるということで待ち合わせ場所に向かいました。見知らぬ諸先輩方が懇談中でした。少々場違いを感じながらもお話を聞いておりました。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

元々、昔はこうだったという話はあまり好きではありません。なんだか自分が歳をとったみたいな気がするからです。
しかし同窓会など人生の節目を過ぎたあたりからお誘いが多くなってきました。

K先輩がいつになっても先輩は先輩という話に頷きながら、○○先輩はいつになっても変わらないという言葉が妙に頭に残りました。

二十歳前後に人生観というものがある程度確立されます。その貴重な時期を大学という同じ空間で過ごしたことの意義は大きいかと思います。「いかに生きるべきか」というテーマは重く或者には「自己解放」というテーマとして重くのしかかっていました。

 私は「自己解放」って何だったんですかね?と尋ねるとすべてのものから自分を解放すること。親、係累、社会・・・。そんなことを大真面目にやって実行しようとしていたんですね。とある先輩はしみじみとお話をされていました。

 私にとっては遠い、遠い昔、それもどこかで聞いたような話でしたが、そう言ったことにこだわって学生生活を過ごされた諸先輩もいらっしゃったんだなあと思いました。

今は昔、諸先輩型も実社会の管理職として働かれています。つかの間の休息かそれとも安息日かは知る由もありませんが、「また、会おう」という言葉だけでいいのです。再び青年時代の笑顔から一社会人の笑顔に戻っていく。

そんな姿を見送りながら私はふと田舎から状況してきた頃、都会の喧騒と雑踏の中で人生を考えてみたいという、遠い日の想いがよみがえってきたような気がしました。

そして今、学生だった頃の、何をどうしてといった自分への挑戦状といいますか、何をもって自分の人生の中で自己実現をするといった焦りはなくなりました。ただ自分のやるべきことを淡々とこなすことで人様の役に立てたらいいなと考えられるようになりました。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス