まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

高校入試は通過点

塾長ブログ

2018年4月7日


3月は塾では国立大学の合格発表の月であり、学年の切り替わりの月でもあります。時間曜日も変わった学年もございます。そんななか受験を終えた中3生は、新高1生として授業がスタートしています。

受験がひと段落して、遊びたい中、中3生(新高校1年生)の授業がスタートしました。この時期から高1の夏までに英文法の基礎を作り上げるのです。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミ塾長の阿部です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

英語はもちろん鉄人。そして3月1日から高等部の授業はスタートしました。

高校入試は通過点なのです。

一度止まってしまったエンジンをもう一度回すことは大変です。そうして回り始めるのが部活を引退する3年の6月。大学入試は高校入試と違いますので、その時期からですと相当やらないと間に合いません。

多くはやはり一二年の基礎が弱い諸君が来塾されます。英文法のやり直しが圧倒的に多いことは事実です。
1年の間に英文法をつくり、2年でレベルアップし、3年で入試問題を解くのが志学のスタイルです。

そしてこの春の講習では英文法の授業は進みます。この時期から参加される方とそうでないかたは別のメニューになっていきます。

数学は夏休みを目安に数1・Aを終わらせることを前提に進みます。まずは教科書レベルの問題から。数1・Aが半ば終了している諸君には学校の予習を前提に進みます。岩野講師が担当しています。

そして高校から教科書が配布される頃には膨大な宿題が配布されます。春休み明けの試験が待っています。ここで予習の習慣がついた諸君はこれまで通り、学校は復習となるのです。

ここで何もしないと、学校で始めえtならう内容に戸惑ってしまうのです。この一歩が後々大きいのです。
高校受験は通過点、将来の目標に向かっての通過点です。

高校生活を楽しむ前にまずは本分です。
田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス