まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

冬期講習を振り返って

鉄人

2018年1月20日


2017年最後の講習(冬期講習)の参加意義は、英語の場合、年明けの13日に実施されるセンター試験(英語「筆記」と「リスニング」)の得点アップと言えましょう。

北区、荒川区の学習塾,志学ゼミの鉄人こと水谷です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。


国立大学の1次試験としてだけでなく私立大学の前哨戦として、受験生にとってセンター試験は非常に重要です。

冬期講習はその直前対策としての位置付けになりますので、授業はセンター試験のシミュレーションおよびその解説、解答が中心になりました。

高校1、2年生も発展クラスのメンバーは、ほぼ全員がセンター試験同日模試(東進ゼミナール主催のセンター試験と同内容の模擬試験)を受ける予定ですので、受験生とほぼ同内容のセンター試験攻略授業を含めました。以下は、高1、2生と受験生のそれぞれで実施した授業内容と達成度および結果予想についての報告です。

高校1年生

 「ひたすら英文法」と「リードB英文法問題集」による高校英文法のおさらいを除くと、速読英単語(Z会出版の大学受験用英単語集)の解説授業とセンター試験対策が授業の中心になりました。

高1生にとっては、英文法力を大学入試に対応できるレベルに引き上げ、単語力を増強すること(すなわち知識力のアップ)が出来れば、センター試験対策の足がかりとなると考えたからです。知識力は、自力でやり通す機会がないとなかなかつかないものです。

そこで、今回の講習では夏休みに一度やった英頻(碧)の「通し」(全部の問題を一気に解き通し、×9までが合格)を12/30に実施しました。

不合格者には1/7以降に改めて挑戦してもらいます。さらにセンター試験対策としては、センター実践問題集を少しずつ自力でやってもらい、それに解答、解説を加える授業をしました。単語力、文法力などの知識力がまだまだ不十分なため、目標の100/200に達しているのは半分もいません。

ただ本講習後、センター試験の形式に慣れていきさえすれば、少しずつ得点はアップしていくだろうと予想されます。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス