まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

私の高校時代 PART1

芳賀講師

2017年12月13日


北区、荒川区の学習塾の芳賀です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

前回のブログでは高校で勉強をすることの重要性をお話しました。

今回は私の体験を少しお話しましょう。この文章を読んで高校でしっかり勉強をしなくてはと思っていただければ幸いです。

私は中学生の時は真面目な好青年??だったような気がします。

成績は得意の英語は5、他の科目は4ぐらいだったかなと思います。

学校の活動はバレー部のキャプテン兼部長でした。学級委員なども務めなかなかの内申だったと思います。

そのおかげか高校には推薦で合格をすることが出来ました。

今考えればあの頃は本当にまじめな人間だったなと思います。

私はそこから志学ゼミの高校部に残り大学受験をするために勉強をしていこうと思っていました。

数学は東大の女性の先生に厳しく教わり、英語は鉄人こと水谷先生に指導をしてもらいました。

その成果は高校入学時に行われる学力試験に表れました。

数学Aと英語は満点だったと思います。数Ⅰは良くわからない部分があったので80点くらいだったと思います。

このテストはクラスでトップでした。「おぉ、やったことってこんなに成果につながるのか」と感心したのを覚えています。

ところがです。

私はこの良い結果も忘れて1年生の7月から3年生の6月までバレーに熱中をしてしまいます。

これはもう本当にひどかった。学校の授業と試験を全く受けないで2年間を過ごしてしまいました。

親もおばあちゃんも呆れるくらいの勉強量でした。今考えれば恐ろしいなと思います。

先に申し上げておくとこの高校生活は後悔はしていません。

本当に楽しくて充実していたからです。

高校の仲間とは今でも会ってバレーもお酒も飲む関係です。

バレーを続けてきたことでどれだけの友人が出来たかは分かりません。

ただ私のような受験で苦労をしてほしくないということを伝えたいのです。

さて、私がいつ受験をする気持ちになったのかというと高校3年生の7月にでした。

もう致命的な時期です。

私はみんなが進路を考え始めている時に何も考えていませんでした。

そのため進路面談をする時に私の前に面談を行っていた友達は30分くらいの面談をしていました。

私の番になった時「芳賀君は就職だよね」と担任の先生に言われました。

「えぇ!!何で先生が決めるの??」と驚きました。

「大学に行こうと考えてますよ」と答えると「冗談言わないの!」と一蹴され終了。

私の成績は「2」と「1」しかなかったのですから相手にされないのは当然だったと今は思います。

「そうか。俺は大学には行けないのか、頭悪いもんな」と大学進学は諦めていました。

私は自分が将来何をやりたいのかを考えて、「そうだ。俺は料理が好きだから、コックさんになろう」と決めました。

自分で調理学校の願書を取り寄せて母親に「調理学校に通わせて下さい」とお願いをしました。

母親の解答は今でも覚えています。

「調理師になりたいのはいいよ。あなたの希望だから、費用も出してあげる。でも大学に行かないのは頭が悪いと決めつけてない?とりあえず、2月まで勉強を頑張ってみたら。ダメだった時には調理師になればいいよ」というものでした。

とても正論だと今でも思います。

さらに母親は「調理師学校は1年間だけど、大学は4年間よ。長く遊べる方が良くない?」

単純な私は「おっ、4年間あそべるのか!」とまたダメな発想をしましたが、母親の誘導が上手だったなと思います。

そこから私の受験勉強が始まります。

志学ゼミに戻ってきた私は鉄人の指導をまた受けることになりました。

私の実力は中学生の時よりも下がっていました。勉強をサボるとろくなことはありません。

阿部先生には「芳賀は中学生の時の方が勉強が出来たな」などと冗談を言われました。

いや、それは冗談ではなく本当にダメだったかもしれません。

最初に受けた模試は、7月のセンター模試だったと思います。

得意の英語の点数は200点中80点でした。

ウソだろ!これ100点中だろと思いましたが、違いました。200点中でした。

私の最初の英語の偏差値は30でした。これで本当に大学生になれるのかなと不安になったのを覚えています。

私がここからどのような大変な目にあったのかは次回に致します。

こうご期待!!

芳賀


田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス