まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

高校選テスト対策

向井講師

2017年12月12日


こんにちは、向井です。
高校生のテスト対策を行っています。


北区、荒川の学習塾、志学ゼミの向井です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

日ごろは英語・数学がメインのため、
国語はなかなか手の回らない科目になりがちです。

そしてテスト前になると
古文、漢文を中心に質問が増えてきます。

基本的に古文で扱う助動詞が最大の山場になります。
助動詞の攻略がテスト対策になるのです。

そのため、質問対応では
教科書を持ってきてもらい、
教科書の古文の原文をみながら
質問しながら口頭でテストをしています。

例えば「土佐日記」の門出。

男もすなる日記というものを
女もしてみんとてするなり。

男もすなるの「なる」は何の助動詞で何形か?
と聞きながら進めます。

日記に注目してください。
日記という名詞。
名詞のことを体言とも言います。
体言のうえにあるから「なる」は連体形です。
すると、助動詞の表をみて
連体形で「なる」をさがします。
すると2か所見つかりました。
伝聞推定の「なり」と
断定の「なり」です。
この2つの見分け方は
「なり」の上を見るのです。
「す」という文字。
これはサ変動詞の「す」の終止形。
すると終止形に「なり」がついていることになります。
接続が終止形になるのは
伝聞推定の「なり」
このため、すなる日記の「なる」は
伝聞推定の「なり」の連体形ということになります。

このようにひとつひとつ聞きながら進めています。
なかなか全員の解説を一気にはできないので
YOUTUBEに解説授業をUPしています。
塾生が困らないように、
基本を知ってもらってもっとテストで出る
的中を狙った部分を解説するために
解説授業をUPしています。

「志学ゼミ」で検索すると出てきます。
授業で解説できたものはUPしていませんが、
時間の都合で不十分な場合や
再度確認したいという場合は言ってください。
できるだけ効率よくするために
解説授業は増やしていきたいと思います。

おかげさまで、視聴回数も増えており
みなさんのテスト対策に少しは役に立っているようです。

コメントをいただくことも増えてきました。
励みになりますし
厳しいご意見もありがたいです。

また、古文がさっぱりわからないという生徒は
なかなか自分で訳などを進めることが出来ません。
そんな場合には個別のテスト前対策を勧めています。

こちらは90分先生が隣にいて
ひとりひとりに合わせて進めてくれます。

あらゆる方法でみなさんにとって最善の対策を行っています。
みなさんも一緒についてきてほしいと思います。



田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス