まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

悔しいと思うこと

芳賀講師

2016年6月8日 / 2016年6月11日更新


北区、荒川区の学習塾の芳賀です

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

皆さんは悔しいという感情を最近、感じたことはありますか?

私は多々あります。どんな時に感じるのかというと「バレーの試合で負けた時」です。

私は現在、社会人バレーを高校と大学の仲間とやっています。

試合に負けるとボールを蹴飛ばしたくなりますし、壁を殴りたくなります。(もちろん、そんなことはしません)

それぐらい悔しいということです。

では、なぜ悔しくなるかというと、「バレーに本気で取り組んでいるからです」。

おそらく、卓球の試合に負けても悔しいという感情にはなりません。

それは私が卓球に本気で取り組んでいないからです。

他にどんな時に悔しくなるかというと、「生徒が点数を取りきれずに悲しんでいる時」です。

先日、ある中学3年生が英語の試験が返ってきたけど、トップではなかったと悲しそうにしていました。

さらにトップだった生徒は満点を獲得していたのがさらに悔しかったそうです。

「どうして自分は満点が取れないのか」と悩んでいました。

彼が取ってきた英語の点数は決して悪い点数ではありません。

90点以上を取っているのです。立派な点数です。それでも悔やんでいたのです。

この時に彼はまだまだ伸びるなと思っていました。

悔しいのは本気で取り組んでいる証拠です。

失敗しても、成果が出ていなくても、不合格でも、平静でいられるのはそのことに本気で向き合っていない証拠です。

彼には次の試験でトップを取れるようにさらに指導を行っていきます。

3年生は毎回、単語と熟語の試験を行っていますが、まだ多くの生徒が不合格でも悔しそうにしていません。

これでは英語の点数は伸びませんよ!

本気でやることは非常に楽しく、成長を助けてくれます。

本気で勉強をしてみよう!!!

芳賀

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス