まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

2016中学入試報告会

塾長ブログ

2016年3月21日


お忙しい中、ご来塾頂きありがとうございました。

今年のセンター試験はA判定でも落ちた。実はいくつかの学校で起こりました。それは文科省から私立大学へ募集人数の1.2倍までの人数制限が通達されました。それによってこれまで5倍、10倍の合格者を出していた学校が合格者を出せなくなったといわれて言われています。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミ塾長の阿部です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

そうはいってもある程度は出すのではと予想した予備校がA判定を出したわけです。そこでまさかのA判定落ちがでたのです。そこで各私立大学が後期日程(2月下旬から3月上旬の試験)の試験で合格者を例年より多く出した例が目につきました。

まずは向井講師から入試制度のお話をさせていただきました。
指定校推薦:学校の成績を取って内申点で学校推薦を得て推薦してもらう指定校推薦。ただし内申の上位者から決まるためだれがどの学校を狙っているかわかりません。また学部学科が決まっていますから希望の学部があるとは限りません。

AO入試:自己推薦で受験します。成績は重視されませんが高校時代にしてきたことが評価されます。倍率もかなり出ます。

センター試験:1月中旬に行われるマークシートの共通問題の試験です。国公立大学は必須です。私立大学も全てではありませんが参加しています。その得点だけで合格が決まる学校とさらに2次試験が行われる学校に分かれます。

学部統一試験:私立大学の学校別の共通問題です。センター試験と一般入試の間の日程で行われます。その得点で学部、学科の合否が決まる入試です。

一般入試:学部、学科の試験日程、問題が異なります。昔ながらの受験方式です。
またセンターで15000円、一般で35000円の受験料がかかります。予算を考えた受験もご相談ください。受験日、発表日、手続き日を考えた進路指導も行って参ります。

水谷講師
普通科に進学するなら大学進学が前提になります。高校時代をどう使うか、バイト、部活、男女交際、ゲーム等横道にそれると進学の道から遠ざかることになります。また教科が2倍を超します。

高校入試の時どうしましたか?塾に行って出来た成績なのです。それを中断すると危険です。1度気を抜いたら再度やるきになるまでは時間がかかります。馬力のあるうちに継続して勉強しないと行きたいところに行きたいなら高校時代は勉強をすべきです。

勉強して大学に入るべきです。ですから一般入試をお薦めしています。<strong><span style=font-size:larger><span style=color:#000;background:#ff9>受験は社会の縮図</span></span></strong>です。ここで勝ち組、負け組が決まるのです。

志学ゼミの受験方法について
希望大学:自分の行きたいところの1つ上を目指して勉強する
志望大学:行きたいところ
実力大学:実力相当なところ
滑り止め:安全校

実力をつけセンターで実力大学、滑り止めを抑えると志望大学、希望大学を受けられると絞り込んだ勉強がセンター以降にできるのです。そのためには志学ゼミでは毎月センター試験レベルの模試を行っています。

センター試験は日東駒専レベルで70~80%、Gマーチですと85%を取れないとなりませんから馬鹿にはなりません。センターで予定通りいけば志望校、希望校だけですみます。一般入試だけになりますと滑り止めから受けていくことになります。そうすると受験慣れしていきます。

<strong><span style=font-size:larger><span style=color:#e00>1月2月に家にこもらない</span></span></strong>:受験の結果をみて次をどうするかを決めなければなりません。また受けた学校の問題を即答しますので間違えを指摘し次に生かします。進路相談をしながら何をしなければならないかをアドバイスします。みなさんは1人でできないから塾に来ているのですから最後まで塾に来てほしいのです。

英語の学年予定:<strong><span style=font-size:larger><span style=color:#e00>高1では英文法を征服、高2で英文解釈を征服、高3で受験英語を完成</span></span></strong>させます。授業では一般知識が乏しい高校生にもわかるように英語の内容で出てきた内容を説明しながら授業を行っています。例えば、ハイスククールの話が出てくるとハイスクールは8年間あるなどです。

上手くいった例、そうでなかった例をお伝えしました。部活で疲れ果てて欠席も多いとなかなかうまくいきません。またその子の特性を見抜くこと。例えばマークが強い記述に強いそのことを前提とした志望校選びをします。合格、不合格に至った経緯をお伝えさせていただきました。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
塾長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス