まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

小6 11月12月の授業風景

飯倉講師

2015年12月30日

小学校6年生は11月から漢字の演習を追加しました。追加した教材は論理エンジンの漢字演習のテキストです。

これは受験対応の漢字問題集です。漢字のレベルは漢字検定5級です。現在、6年生は漢字検定の進行の早い生徒は準2級を進めています。そして、多くの生徒は漢字検定が4級に進んでいます。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの芳賀です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

そのためこのテキストが復習のものになっています。小学校を卒業するまでに小学生の漢字は書けるようになっておくことが目標です。先にばかり進んでしまうと復習がおろそかになってしまいます。

毎回この漢字テストを授業の前に行っています。6年生は漢字がしっかりと書けているので、毎回合格点をたたき出しています。国語の基礎は漢字の読み書きです。間違えた漢字は復習するようにしましょう。

 ことばの達人発展編は1周目が終了します。このテキストを始めてから語彙力は確実に増してきています。これを証明するのが受験クラスの国語の点数です。

首都圏模試を毎月受けていますが、ついに全員の国語の偏差値が今月で50を越えました。そのうち4名中3名は偏差値60を越えています。これは基本的な語彙が分かり、発展レベルの語彙が習得できているからです。

文章の読解力はステージⅢ(受験対応テキスト)を進めているので、着実に国語力がついてきています。受験クラスはこれから自分の志望校の過去問題集を解いていくことが課題になります。

現状は多くの生徒が志望校の過去問に挑戦出来る実力が付いてきています。まだ実力に不安のある生徒は毎日塾に来て自分の苦手な科目を勉強しています。

重要なのは理科社会の基本学習です。国語と算数は週に3回の授業があるので学習の機会が確保されています。しかし、理科社会は週に1回しか授業がないために基本的な知識が抜けてしまうことがあります。そのため自主的に理科社会の勉強をすることが重要です。自分の時間をしっかりと使えるようにしましょう。

 中学の予習クラスは英語の教科書の読みと単語の書きが進められています。これも漢字テストと同様に毎回テストを行っています。すでに進行の早い生徒は1年生の必須単語(曜日や数字)を書き終えています。現在は教科書の文章を書く演習に入っています。

2月(受験が終了する時期)から演習用のワークやキーワークを進めていきます。中学予習クラスは学校の科目トップを狙います。

英語の場合は今年の中学1年生の例を取っても分かるように教科書を6年生の間に読みきっていた生徒は満点を取っています。それほどこの時期の勉強は重要になります。しっかりと予習を頑張っていきましょう。

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス