まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

小6理科の授業風景と2学期の目標

飯倉講師

2015年9月15日


8月に出来たこと:ステージⅢ 物の燃え方まで終了
      講習中まで進んだところの通し263問終了!
冬期までの目標:自分の受験校の問題で60%のスコアを取る。
 
 夏期の集中授業ではてこの原理の続きから、物のつり合い、圧力と水圧、物体の運動を進めて行きました。てこの部分では、教室のドアを使って簡単な実験をしてその効果を実感してもらいました。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの飯倉です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。


飯倉「今日はてこの実験をするよ!このドア君に手伝ってもらいます!」
A「どうやって実験するんですか?」

飯倉「それを説明するよ。このドアを開ける時に、①ドアノブの部分を押してあける②ドアの蝶番に近い部分を押して開ける。この二つをやって比べてごらん」

B「わー!①の時は普通の重さなのに、②はすごく重―い!」
C「ホント―だ!同じドアなのに全然ちがーう!」
飯倉「それが(てこ)の効果なんだよ、すごい効果だよね」

やはり実感にまさる自己理解はありませんね。理科の授業では体験できることは極力体験したうえで理解してもらうようにしています。
 今回の集中授業でも白鷗の過去問を一年度分進めました。各年度ごとに、これまで出ていない傾向の問題が出されています。例えば20年度でしたら、ローマ数字で1964を表す場合はどうするのか等、です。こういった、あらかじめ経験していない初見の問題に対抗する方法はたった一つ、考える力を身に付けるのみです。問題に対して、自分がどうやって取り組むべきかを授業の中で、生徒とやりとりをしながら伝えていきました。
 9月からは理科の教科書の標準問題を解いていき、難易度の高い問題に対抗していきます。一週間ある時間を有効に使って、じっくりと考えて答えを持って来てほしいですね。


田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス