まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

自分のよりどころ

鉄人

2015年7月13日



多くの塾生から私は水谷先生と呼ばれることはありません。ミズティなどとニックネームで呼ばれています。先輩がそう呼んでいますので、後輩はそれを真似たりするわけです。

北区、荒川の学習塾、志学ゼミの鉄人こと水谷です。

田端で30年の実績を持つ学習塾 
志学ゼミの合格実績成績UP実績はこちらをご覧ください。

私は、先生と呼ばれなくとも何とも思いませんのでそれは構わないのです。ただ知識面でガツンと抑えることはあります。彼らは私のことをそう呼んではいますが、一目は置いているかと思います。塾長がその指導性と人間力で人を引っ張る姿をよく見ますが、私にはそれがありません。

塾長の面接ではお母さまがらがよく心情を吐露され涙を浮かべられますが、私にはその様な真似はできません。
私は知識で付いてこさせています。語彙の相違点などを説明するで納得してもらうことが多いですね。

谷田部君ともそんな付き合いです。私が教えた知識がどう生かされていくのかに興味、関心があります。彼が一生懸命にフランス語を勉強して私に質問をしてきます。そんな姿は昔、大学教授に先生のこの訳は間違っていますなどと平気で言っていた自分自身のことを思い出すわけです。

わたしもこういった性格ですから、ずばり内容を聞いてしまい、教授からにらまれたことがありますが、この直線的なところが若者らしさではないでしょうか?

私がそうですから、つい教え子諸君もそうなってしまうのかなあ?と考えてしまいます。

「どうしてこの訳ではだめなんですか?」とセンター196点のO先輩が言った。英文法をしっかりこなしてベースになるものが出来ているからある面自信を持って言えたのです。

何でもいいのです。じぶんのこだわりがあり、それを調べたり、考えたりする。それがあるかないかは全然違う。受験勉強だってそうなのですね。英語は英文法をベースにして考えるから「ひたすら英文法」に戻るとか。数学はチェーとをやり抜いたとか。この夏、自分のよりどころを作ってほしいとす考えているわけです。

鉄人の1ポイント英語講座はこちら https://www.youtube.com/channel/UC4XXZj1ELoWO7sO7tRflZNg/videos
ひたすら英文法の紹介はこちら http://shigaku.biz/

田端で30年の実績を持つ学習塾 志学ゼミ
小学生クラス中学生クラス高校生クラスのご紹介
教室長からのメッセージはこちらからご覧ください。
無料体験の受付はこちらから。
保護者の皆様からの声もご紹介しています。

志学ゼミ
教室長:阿部泰志
東京都北区東田端1丁目12-3 稲垣ビル2F~4F
電話:03-3894-0568(代表)
HP:http://shigakuzemi.info/index.html
お気軽にお問合せ下さい(受付時間帯:10時~23時)

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス