まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿部泰志

心を育てる名門「志学ゼミ」塾長

阿部泰志(あべやすし)

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

コラム

鉄人の大学入試英語攻略講座 北区 田端の学習塾

鉄人

2014年10月2日

鉄人

鉄人の大学入試英語攻略講座No11know「知っている」とthink「思う」は疑問文の形がどうして違うの?

高校二年生は英文法の基礎は一通り終わっていますので、その復習と応用が授業の中心になります。目標は、例えば標準クラスではセンター試験レベルで文法/語法項目は8割が取れるようにすることです。ただ、基本的な理解があやういのが目につくことが多々あります。「倒置」についての授業の際にこんなことがありました。

Aさん:「いつも不思議に思っていたのですが、You know John will come tomorrow.「あなたはジョンが明日来るのを知っている」の tomorrowを尋ねる疑問文は

Do you know when John will come?「あなたはいつジョンがいつ来るのかを知っていますか?」になるのに、

You think John will come tomorrow.「あなたはジョンが明日来ると思う」の tomorrow を尋ねる疑問文だとどうし

て When do you think John will come?「あなたはジョンがいつ来ると思いますか?」と違う形になるんですか。」

私:「なるほど、元は同じような形の文だったのがどうして違う疑問文を作り出すのか不思議だというわけだね?」

Aさん:「そうです。Do you~?になるのか When do you~?になるのかどうやって区別するんですか?」
私:「まず、動詞の意味の違いを考えてみよう。二つの文は文の形はそっくりでも動詞の意味が違うよね。」

Aさん:「know は「知っている」で、thinkは「思う/考える」です。」
私:「じゃあ、二つの文を日本語にしてごらん。」

Aさん:「You know John will come tomorrow.は「あなたはジョンが明日来るのを知っている」で、You think John
will come tomorrow.は「あなたはジョンが明日来ると思う」です。
私:「じゃあ、「あなたはジョンが明日来るのを知っている」の「明日」を尋ねる疑問文を日本語のままで作ってごらん。」

Aさん「「あなたはジョンがいつ来るのかを知っていますか?」です。」
私:「そうだよね。know「知っている」という動詞を使っている限り、知っているかどうかが問題なのであって、「いつ来るのか」はその次の問題のはずだよね。だから、Yes/No で答える疑問文にする必要があるんだ。」

Aさん「へえ、じゃあ、think「思う」使ったら、思うか思わないかは問題にならないんですか?」
私:「「あなたはジョンが明日来ると思う」を日本語のままで疑問文にしてごらん。」

Aさん:「「あなたはジョンがいつ来ると思いますか?」です。あっ、「いつ来る」かが問題になってる。」
私:「そうだろう。Yes/No では答えられないよね。だから、When「いつ」を文頭に出して「いつか?」を尋ねる必要があるんだ。」

A さん:「なるほど、分かりました。疑問文を作る時にはまず、日本語に訳して何を尋ねるべきか考えることが重要なんですね。」
私:「その通り。形だけに振りまわされずに、必ず訳して意味を考えよう。」

ある程度英文法の問題に慣れてくると、塾生達は形だけで問題を処理しようとする傾向が見られます。英語は言語ですから「形」だけでなく「意味」も必ず考える習慣をつけていくように指導し、読解にも活かせる英文法力を培いたいと考えています。

高校1、2年生は金曜日、学校の英語の質問、学習時間を設けています。中間テスト対策もあり、金曜日以外にも対策用の補習をしました。高校1年生のA君、S さんの学校では英語の文法授業がとてもマニアックです。教えている先生方がおそらくは大学で英文法を専門にしていた方々なのでしょう。

文法用語を多用し、オリジナルのプリントを使いますので、先生の説明だけが頼りなのですが、「モゴモゴしていて分かりにくい」、「解説がさっぱり分からなくて、英語が嫌いになりそう」だそうです。そこで、質問が多いわけですが、その中に次のような質問がありました。

高校に入って英語が嫌いになる最大の理由の一つに「英文法の用語が分からないために授業について行けない」があります。かく言う私も中学生の間は英語が大好きでしたが、高校に入ってからほとんど英語の授業が理解できなかったのを覚えています。塾生達には私の轍を踏んでもらわないためにも難しい文法用語、文法概念をできるだけ分かり易く解説することを授業で心がけています。
ひたすら英文法」をご利用いただきありがとうございます。皆様からのご意見は非常に参考になります。

英語の基礎は英文法にあります。「ひたすら英文法」(志学ゼミ出版部)は現場の声から生まれた大学入試の英文法解説書です。洛南高校をはじめ多くの学校、塾でも採用されています。

今回、「ひたすら英文法」の例文書き換え集として「ひたすら書き換えA.B」が出来上がりました。志学出版直販です。資料請求はお気軽に。(出版部より)

今回B5サイズ、2色刷り、基本例文暗記CD付きにて好評発売中。

DVD22巻購入者にはひたすら英文法基本例文暗記CD・プリントを無料配布中。

http://shigaku.biz/

http://shigakuzemi.info/

この記事を書いたプロ

阿部泰志

阿部泰志(あべやすし)

阿部泰志プロのその他のコンテンツ

Share

阿部泰志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3894-0568

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部泰志

有限会社ベアーズ 志学ゼミ田端進学教室

担当阿部泰志(あべやすし)

地図・アクセス