まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
小関陽子

自分を喜ばせる仕事を引き出すキャリアコンサルタント

小関陽子(こせきようこ)

ShareThat

コラム

ハラスメントの出来事から思う事 ~キャリアコンサルティング~

職場

2018年9月14日

今日はちょっと組織ではなく「個」の視点で(^^♪

カウンセリングをさせて頂いて、
特に女性のクライアントさんに多い課題が

母子関係

私自身も、かつては「戦い」のような関係だったので
その辛さ、そして人生の様々な事への影響・不都合を
実感として持っています

男女関係なく

親子関係
家族関係

での課題を持つ人は多いと思います。
むしろ、無い方の方が少ないかと

社会に出て、仕事をして
自立して
自分の家庭を持って
自分も成長して

親子関係の問題に終止符を打っている人も多い

でも、もし

上司といつもブツかる
理解されない上司ばかりが上にくる

勝手な事ばかりする部下が付く
使えない部下ばかりで、結局自分が働く

子ども、友人、知人とトラブルが続く


人間関係に苦しめられている
いつも人から攻撃を受ける
いつも人を攻撃してしまう

そんな人間関係に「負」を感じている方は
もしかすると、終止符を打ったはずの親子関係が
癒えない気持ち
許せない気持ち
分かって欲しかった気持ち
の解決として

他者との関係を引き寄せてしまっているかもしれません


部下が成果を出さない
自ら考えようとしない
言われたことしかしない
期待に全く応えない

こんなことを感じる事があったら
自分の成果とは何か
自分は何を考えているのか
自分は言われたことをしているか
自分は誰の期待に応えているのか

をちょっと考えてみて欲しい

あなたの成果と、部下の成果は違う
あなたが考えたい事と、部下が考えたい事は違う
あなたが言われたと思う事と部下が言われたと思う事は違う
あなたが期待する部下、部下が期待するあなたは成り立っているか

人は皆、自分の事しかできない

あなたが成果と思うものは
あなたが誰かに認めて欲しかったモノ

あなたが考えたい事は
あなたが誰かにして欲しかった事

あなたが言われたいと思う事
あなたが誰かに分かって欲しかった事

あなたが期待している事は
あなたが誰かに期待したかった事

その誰かが「親」である事は多いのです

親との関係で解決できなかった
叶うことが無かったモノを
人は無意識に他者に求める

時としてそれは上司、部下、同僚
夫、妻、子ども

その得られなかった「欲しかったモノ」を

私は得られなかったんだ・・・・
という悲しいままにしておくと
無意識に人は「満たそう」とする

世の中で起きている「パワハラ」「セクハラ」
ハラスメントを知るたびに

癒えなかった悲しみ
得られなかった欲しかったもの

本来無関係な人に向けて
求め、満たそうとしている
歪んだ認知と行動の結果のように感じてしまいます

自分がもし、人との関係に「負の連鎖」を感じたら
少し自分に目を向けて欲しい

そして幼かったころに癒えなかった自分の思いを
思い出してあげて欲しい

その癒えない思いは
他者で癒すのでも、その当事者に癒してもらうのでもなく

自分自身が自分を理解し
自分に愛の目を向ける事で

癒えるという事を知って欲しい



ツイッターでもご質問を受け付けます(^^♪

キャリア支援、働き方改革支援
 キャリアコンサルティング&ビジネスカウンセリング ShareThat


個人カウンセリング申し込み

この記事を書いたプロ

小関陽子

小関陽子(こせきようこ)

小関陽子プロのその他のコンテンツ

Share

小関陽子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

小関陽子プロのその他のコンテンツ