まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
小関陽子

自分を喜ばせる仕事を引き出すキャリアコンサルタント

小関陽子(こせきようこ)

ShareThat

コラム

自分を知る ~自己認知・キャリアコンサルティング~

週末から一気に「寒さ」を感じるようになった東京ですが
皆さん、お元気ですか?

何着よう?
衣替えしなきゃって、今朝は随分悩んじゃいました(笑)

ここ最近、「自分を知る」
を自分のワークとして取り組んでいます。

自己分析と自己認知

何が違う?

私の中では
自己分析は「なぜなぜ?」と原因や要因を見つける作業
自己認知は「こんな事、あんな事」自分の要素を知る作業

で、以前にも書きましが
自己分析はあまりお勧めしてません。

なぜならば、自己分析なんて終わりがない
原因や要因は一つでないから
自己分析してから次へ、何て言っていたら
何時まで経ってもどこへも行けない、動けない、変われない、
苦しい
となる。

例えばですが
不登校の長男がいたとします。

次男は学校に行っています。

同じ親、同じ性、同じ環境、で育ち、同じ学校に通っていても
次男は学校へ行っている

親の育て方とか、環境とか、勿論あるとは思いますが
計り知れないのです。

例え、一つ原因が分かったとしても
それが、全てと結論付ける事も出来なければ
解決だってしない。

それよりも、その人はどんな考え方をしているとか
どんな行動をしているとか
どんな感情を持ちやすいとか

「今」その人が
何を感じ、何を考え、何をして、どうしているか

それを認知する方が「解決」に繋がります。

すくなくとも「一歩」が踏み出せます。

最近、私は何だかソワソワしていて
地に足が付いてい無いような、
自分が何処を向いているのだろう?

なんて思う事が多い
でも、不安とか悲しみとかは感じていなくて

ただ、何だか自分に起きている事に実感が持てないというか・・・

だから、
「今」に目を向けて

私は何を感じているか
私は何を観ているか
私は何を考えて
私は何を選択しているか

こんな事に目を向けて自己認知活動(笑)をしています。

特に自己認知活動に私が良く利用するのが

「選択ノート」

毎日、自分が何を選択しているかを、ただ書き連ねる。

・朝、起きようと思ったけど、起きずに10分ぐずぐずした
・お昼におにぎりを食べようと思い、食べた
・駅で階段を使おうと思ったけど、エスカレーターにした

こんな、超日常の生活を書き出す。

そんな事してどうすんの?
って思うかもしれませんが

この選択を振返ると自分が感じている「感性」「感情」に気が付いたり
1週間ぐらい続けていると
ジワッと「自信(自分が信じられる)」 が出てくるんです。

今回はもう1週間、続けてみようと思います。

その後に、自分が観たい世界、居たい場所、感じたい事

イメージしてみようと思っています。
ちょっとワクワクです。


キャリアコンサルティング&ビジネスカウンセリング ShareThat

この記事を書いたプロ

小関陽子

小関陽子(こせきようこ)

小関陽子プロのその他のコンテンツ

Share

小関陽子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

小関陽子プロのその他のコンテンツ