まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
小関陽子

自分を喜ばせる仕事を引き出すキャリアコンサルタント

小関陽子(こせきようこ)

ShareThat

コラム

こころ と からだ

今日は昨日と一転、ちょっと肌寒い東京ですが
皆さんお元気ですか?

早いものでそろそろGW(^^♪
皆さんどんなご予定ですか?

私は。。。。。
結構お仕事です(-_-;)
有難い事です!

でも、とびとびでお休みできそうなので
リラックスしたいと思って、いろいろ妄想中です(^^♪


新入社員の方々も早、1ヶ月
GW中に「辞めたい!」って思う人も昨今は少なくないとか・・・・

先日、新卒採用に関わらせて頂いたクライアントさんで
新入社員の方々と面談をさせて頂きました。

生活時間の変化、人間関係の変化、習慣の変化
様々な変化の中、彼らのストレスは、彼らが感じている以上に
あるのだと思います。
中には「実は熱が出てました」って告白してくれた方も

幸い、面談させて頂いた新入社員の皆さんは
とても前向きで、そのストレスを「乗り越える」「乗り越えられる自分」
として成長の喜びに変えてくれていました。
本当に素晴らしいなぁって思いました。
彼らの資質、能力の高さに採用に関わらせていただいた事を誇りに感じます。

彼らに
「入社してくれてありがとう」「採用出来て本当に良かった」と
伝えられる自分にも喜びを強く感じさせてもらいました。

体との繋がり


5月は何かと疲れが出る時期です。
病は気から、なんて昔から言われる言葉ですが
心と体は一体です。

今日は私がカウンセリングを通して感じている
心と体の繋がりを一例としてご紹介します。
医学的根拠とかは無いので、その旨でご理解ください。


*咳が止まらない→言いたい事を我慢している

 喉の調子が悪い時、結構ストレスが溜まっていると感じませんか?
 ストレスは喉に現れやすいのではないでしょうか。
 大きな声を出したら、スッとした!って経験ありませんか?
 カラオケで思いっきり歌うと「スッキリ」という経験している人
 多いですよね(^^♪

 言いたいなって思っているけど、言えない。
 本音を言わない。
 言いたい事は我慢する。
 人に分かってもらえない。

 こんな事起きてませんか?
 こんな時は喉を開いて、声を思いっきり出して見てください。
 カラオケは凄くよい対処法、一人カラオケで思いっきり(^^♪
 
 そして声を出して実際言えないって思う事は
 文字にしてみましょう。
 人には決して見せられない言葉も、出来る限り「悪魔」のように(笑)
 思いっきり書いてみて下さい。
 私はこれを「ドSノート」と題してお勧めしています(笑)


*肩が痛い→人の分まで責任を背負っている

 肩の痛みを感じている時、自分で背負う必要のない責任を背負っていたり
 自分がすべきではない事を請け負っていしまっていたりしませんか?
 自分が「やりたい」って思う事では無く「義務感・責任感」だけを
 感じて仕事をしている時、首から肩にかけて、コッチコチなんて経験ありませんか?
 自分が引き受けるしかないなんて、全てを引き受けるのは、かっこいいけど、
 冷静に観ると余計なお世話だったり、人のためにならなかったり
 ってことだってあるんですよ。
 あと、逆に「何も背負いたくない」「自分の事だけ」って強く思って居る時も
 拒絶として肩が張って、掴めない、抱きしめられない。なんてことも


*風邪をひきやすい人→人の強い影響を受けている。何か誰かに抵抗している。

 人に言われたことや起きた出来事に直ぐ影響を受けてしまう人
 思い込みが強い人、結構風邪ひきやすいように思います。
 風邪が治ったなぁって思ったのに、また引いちゃってぇなんて
 しょっちゅう風邪ひいている人っていますよね。
 人の言われた通りに動いたり、影響を受けて従うんだけど
 そもそも、自分の考えでもないから、多くの場合、心は「抵抗」していたり
 「言われた通りにしただけじゃん!」「従ったのにダメだったじゃん!」
 って抵抗、でも言えない→咳がコンコン止まらない。長引く。
 人に影響を受けて、人に従っているようで、実は本意でないから抵抗していて
 本当の私を見てよ!かまってよ!って
 でも鼻水でグチョグチョ、咳はコンコン・・・人は近づいて来ない(抵抗の現れ?)


大分勝手な主観を書かせて頂きました(-_-;)
あらためてですが、医学的根拠はありません。
あくまでも私がこれまでカウンセリングを通して、感じている事です。
体の調子の悪さをお話ししてくださる方、結構多いんです。
ストレスって色んな症状となるのだと思いますが、共通点あるんじゃないかなぁって
感じたりします。


体は心を表すことが多いと思います。
自分の体を労わる事で、自分を知る事にも繋がると思います。

GWは是非、ご自身を労わる時間も持って下さい。


キャリアコンサルティング&ビジネスカウンセリング ShareThat

この記事を書いたプロ

小関陽子

小関陽子(こせきようこ)

小関陽子プロのその他のコンテンツ

Share

小関陽子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

小関陽子プロのその他のコンテンツ