マイベストプロ東京
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ東京
  3. 東京の医療・病院
  4. 東京の鍼灸院
  5. 清野充典
  6. セミナー・イベント情報
  7. 「打撲をしたときの対処法」の講演会を令和元年12月21日(土)14時00分~14時30分に開催します
清野充典

東洋医学と西洋医学の融合を目指す鍼灸師

清野充典(せいのみつのり) / 鍼灸師

清野鍼灸整骨院

お電話での
お問い合わせ
042-481-3770

セミナー・イベント情報

「打撲をしたときの対処法」の講演会を令和元年12月21日(土)14時00分~14時30分に開催します

 こんにちは、京王線新宿駅から特急2駅目約15分の調布駅東口北側目前にある清野鍼灸整骨院の院長清野充典です。当院は、京王線調布駅前で、鍼灸治療、柔道整復治療、瘀血治療、ヨーガ治療等の東洋医学に基づいた治療を、最新の医学と最先端の医術を基に行っています。京王線東府中駅徒歩3分の所に、分院・清野鍼灸整骨院府中センターがあります。

 「鍼灸を国民医療」にするため、東京大学、早稲田大学、順天堂大学等の日本国内を始め、海外の様々な大学や医療機関の人たちと研究を進めています。明治国際医療大学客員教授、早稲田大学特別招聘講師や様々な大学・学会での経験をもとに、患者様や一般市民の皆様に東洋医学のすばらしさを知って戴く活動を行っております。

 第37回調布市東洋医学講座を、令和元年10月26日(土)14時05分~14時35分に、清野鍼灸整骨院本院で開催します。演題は、「打撲をしたときの対処法」です。 お時間がございましたら、ご参加頂きたく思います。

【要旨】

「打撲だから大丈夫よ」。そんな言葉を日常よく聞きませんか。
内出血は、受傷後4~5日すると、体幹部の出血部分は、打撲した部分を中心に輪になり、それがだんだん大きくなります。やがて、日にちが経つに連れ、少しずつ薄れてきます。上肢部や下肢部の出血部分は、血液が手先・足先に移動します。内出血がある場所は、痛みやすく、運動制限が起きます。多くの場合、約2週間から3週間にわたり、内出血が残ります。ひどい打撲は内出血が消えるまで1ヶ月近くかかる人も多くみられます。痛みや運動制限はそのままです。 
 この頃になり、「打撲だな。そのうち治るだろう。」と、安易に考えていた自分を振り返るようになります。
 「失敗したーーー。早く病院に行けばよかったーーー。」
 でも、打撲をしたときどんな処置をしたらいいの?
 どんなところにいけばいいの?
 打撲って、治療法あるの?早く治るの?
そんなあなたの疑問にお答えします。

講師 清野鍼灸整骨院院長 清野充典
日時 令和元年12月21日(土)14時00分~14時30分
場所 東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階 清野鍼灸整骨院内
電話 042-481-3770
会費 オアシス会員 無料 
   清野鍼灸整骨院患者様・メディカルヨーガ会員 100円(資料代等)
   一般 300円(資料代等) 付き添いは無料

清野鍼灸整骨院ホームページ http://seino-1987.jp/

 東京・調布 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 記

Share
その他のセミナー・イベント情報

清野充典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
042-481-3770

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

清野充典

清野鍼灸整骨院

担当清野充典(せいのみつのり)

地図・アクセス

清野充典プロのコンテンツ