まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
参納初夏

幸せな親子関係をサポートするベビーシッター研究家

参納初夏(さんのうはつか)

株式会社ファーストウォーク

参納初夏プロのご紹介

子どもたちの「個」を大切にするベビーシッター・個別訪問型保育研究家(1/3)

幸せな親子関係をサポートするベビーシッター研究家 参納さんプロフィール写真

ベビーシッターをしていると時には母親に言えない子どもの本音を聞くことも

 「私が保育の場で重んじているのは、集団をまとめることではなく、子どもたちの『個』を大切にすることです。『個』に寄り添うことで、子ども自身が自分で判断し、自分の力で生き抜くことができるようになるからです」ベビーシッター・個別訪問型保育研究家で株式会社ファーストウォーク代表の参納初夏さんは、ご自身の保育に対するポリシーをこのように話します。
 参納さんは奈良教育大学で障害児教育を学び、卒業後は保育園勤務やベビーシッターなどの経験を積み、2011年に会社を立ち上げました。そして現在は会社の代表としてベビーシッター業をこなしながら、ママ向けや親子向けイベントの企画・運営、イベント保育事業に従事しています。また参納さんは「ベビーシッターを考える会」の主宰者でもあり、現役ベビーシッターとそれを利用したい親との交流の場を設ける活動にも尽力しています。
「イベントに関するご相談は法人のお客様からが多く、ご依頼いただけるとイベントの企画、集客、運営、さらには託児や講師の手配まで、トータルにサポートできるのが当社の強みです。」

 また最近では参納さんご自身が講師として登壇する機会も増えているそうです。
「長年保育の現場に携わっていますので、あらゆる視点から保育に関するお話をすることが可能です」
中でも参納さんはベビーシッター歴が長いため、より家庭に近い場所で保育の現場を経験してきました。時には母親に言えないような子どもの本音を聞くこともあるそうです。そのような経験をもとに話す内容は、沢山の働く母親たちの気持ちを和らげ勇気づけています。
「復職前の女性社員向け講座で聴講された方から『参納さんの講演を聞いて、気持ちが楽になりました』と言われると、私自身も嬉しくなります」

参納初夏プロのその他のコンテンツ

Share

参納初夏プロのその他のコンテンツ