まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
参納初夏

幸せな親子関係をサポートするベビーシッター研究家

参納初夏(さんのうはつか)

株式会社ファーストウォーク

コラム

【ベビーシッター活用事例】 ~在宅ワーカー編~

ベビーシッター・個別訪問型保育研究家の参納(さんのう)です。

「ベビーシッターって、家にいる間もお願いできますか?」
と聞かれることがあります。
答えは「YES」です。
(ただし、NOというシッター会社、シッターさんがいるかもしれませんので、事前に確認してくださいね)

今回は、在宅ワーカー編として、私のお預かり経験をもとにした事例を紹介させていただきます。

在宅ワーカー編


内容:ご自宅でのシッティング(保護者は、別室でお仕事)

子ども:4歳

時間:3時間(14:30ー17:30)

<流れ>
14:30 ご自宅へ訪問、ちょうど幼稚園から帰宅されたところです。
    一緒に、手洗い、うがいをします。
    引継ぎ(ママは、別室へ)

14:45 レゴで遊ぶ

15:15 おやつ

15:30 探検ごっこ
     宇宙や地中などいろいろな場所へ探検しに行きます!

17:00  迷路

17:25  引継ぎ

17:30  終了、退室

ちょっこっと補足


基本的には、保護者は別室へ行かれます。
ママが見えると、ママに話しかけたくなるものです。
ママが集中してお仕事してもらうためにも、そのようにお願いしています。

ですが、絶対出てこないで!というわければありません。
ときどき、おやつタイムに、ママも一緒におやつを食べることもあったりします。

ちなみに、お仕事以外の理由で在宅されても大丈夫です。
今まであったのは、寝不足のため、寝室でお休みになられている間に依頼されることもありました。

ベビーシッターを活用する利点


・集中して仕事ができる

子どもが楽しく遊んでいると安心して集中できるようです。

・生産性が上がる

依頼時間が決まっていますので、その時間内で仕事を終わらせなくてはならない!と思いますよね。
この気持ちが生産性を上げるようです。

・子どもがお仕事することを応援してくれる

大好きなママやパパが家にいるのに相手をしてくれなくても、シッターさんが全力で遊んでくれるので、「お仕事頑張ってね」と言ってくれるようになります。

「今度いつ来るの?」なんて、子どもに聞かれることがありますが、そんな風になれば、お仕事することを罪悪感に感じなくなりますよね。
逆に、「お仕事して」と言われるお宅もあるそうです。

ベビーシッターの利用を迷ったら


電話・ZOOM 相談を承っております。
お気軽にお問合せくださいませ。
https://www.itsuaki.com/yoyaku/webreserve/menusel?str_id=8632713942&stf_id=0

この記事を書いたプロ

参納初夏

参納初夏(さんのうはつか)

参納初夏プロのその他のコンテンツ

Share

参納初夏プロのその他のコンテンツ