まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
参納初夏

幸せな親子関係をサポートするベビーシッター研究家

参納初夏(さんのうはつか)

株式会社ファーストウォーク

コラム

【ベビーシッターの探し方】ニーズの確認

ベビーシッター・個別訪問型保育研究家の参納(さんのう)です。

「ベビーシッター、どうやって探したらいいんですか?」
という質問をよく受けます。

万が一の病時に利用できるところを確保したい、そんな声もたくさん聞きます。
最近は、特に残業時というよりは、病時のニーズが高いようにも思います。

そんなとき、まず、一番初めにしていただくといいかな、と思うことをご紹介します。

働く理由


なぜ、働くのか?を改めて考えてみてください。

・生活のため?
・いつでも、離婚できるように自立していたいから?
・24時間子育てができないから?
・社会貢献したいから?
・自己実現したいから?
・キャリアアップしたいから?

理由は、さまざまだと思います。
どんな理由でもいいんです。

これがないと、迷うことが増え、結局、子どもが足かせのように思えてきてしみかねません。

ニーズの確認


①預けるときは、どんなときですか?

・病児?残業時?保育園がお休みの日祝日?
・自分、夫婦の時間のため?

複数あっていいと思います。
あらゆるケースとを書き出してみてください。

②どのくらい前に、預ける必要性がでてきますか?

・突然?
・1週間前?
・1ヶ月前?

これにより、どんなベビーシッター会社に頼みやすいかを知ることができます。

③なくてはならない度合いは?

・100%(代わりがいない、頼る人がいない)
・80%(遠方だけど、両親を呼び寄せることができる)
・50%(パートナーが自営業だから、なんとか調整することもできる)
・30%(両親に頼ることができる)

ベビーシッター会社によっては、100%対応してくれるところもありますが、そうでないところもたくさんあります。
度合いは、ベビーシッター会社を選ぶ基準の一つになります。

④予算は?

実は、これを考えることは、とても重要です。
働く理由が、社会貢献、自己実現など自分自身のことを理由にされた方は、ある一定の時期、
必要経費だと考えることが必要です。
これをすることで、ある程度の割り切りができるでしょう。

とはいえ、ベビーシッター会社によって利用料金は、まちまちです。
1時間1500円のところもあれば、3000円というところもあります。
一番悩ましいことは、料金が高いから、保育の質が高い、と言い切れないところです。

また、使える補助があるか確認することも重要です。
会社の福利厚生チケット
自治体の病児保育補助
など

ベビーシッター会社によっては、使えるチケットなどが異なる場合がありますので、使いたいチケットなどがあれば、入会前に確認されることをおすすめします。

ちなみに、私のお客様の中には、夫婦で、福利厚生チケットを使えるので、1時間あたり400円でベビーシッターを活用されている方もいます。
400円だと、ファミリーサポートより安く使えちゃうことになります。
うまく、制度を活用することは、重要です!

お気軽にご相談ください


ニーズの洗い出し、実はなかなか自分でできない。
話を聞いてもらいたい
具体的な利用について相談したい

など、お電話にて、ご相談を承っております。
お気軽に以下よりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

*所要時間 15分~30分
*費用 無料(2017年11月30日まで) 
    
    

この記事を書いたプロ

参納初夏

参納初夏(さんのうはつか)

参納初夏プロのその他のコンテンツ

Share

参納初夏のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-07-03
rss
ブログ
2018-09-20
facebook
Facebook

参納初夏プロのその他のコンテンツ