まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
参納初夏

幸せな親子関係をサポートするベビーシッター研究家

参納初夏(さんのうはつか)

株式会社ファーストウォーク

コラム

【イベント、セミナー時に託児をつける方法】 預かり年齢、人数の設定方法

イベント時の託児

2017年9月20日

ベビーシッター・個別訪問型保育研究家の参納(さんのう)です。

イベント時の託児をするためにおさえておきたいポイント「場所の選び方」に続き、「預かり人数の設定方法」についてお伝えします。

何歳からOKなの?
何人までOKなの?

そんな疑問をいだかれると思います。

受け入れ可能な子どもの年齢


依頼先の会社によって異なると思いますので、ご確認ください。

なお、弊社では、2ヶ月から12歳まで可能です。

受け入れ可能人数


こちらは、
・子どもの年齢
・部屋の広さ
により変わります。

まず、部屋の広さにより、受け入れ可能人数を算出します。

部屋の平米数÷3.3平米=人数
と計算してみましょう。

*これは、あくまで参考人数ですので、依頼先へ確認してください。

次に、定員を決めます。
予算に見合うか、見積もりを依頼するといいでしょう。

この見積もりには、以下の情報が必要になります。

1.日時
イベント開催時間の他、受付開始時間も伝えましょう。
人数にもよりますが、受付開始は、イベント開始時間より30分以上前が望ましいです。
なお、保育者の依頼時間は、それに加え、準備の時間が必要になります。

2.場所

3.受け入れ年齢
何歳から何歳までの設定にするかを伝えましょう。
0歳さんを受け入れるかどうかで、大きく異なります。
予算があまりないようでしたら、1歳以上とするのがいいかもしれません。

4.定員
まずは、希望の定員を伝えましょう。

5.貸出の有無
例えば、おもちゃ、マット、衛生グッズなどを貸出してもらいたいのかどうかも伝えましょう。
有料で貸出を行っているケースもあります。
(ちなみに弊社は、有料で貸出を行っています)

見積もりが出たら、人数を再度調整するといいかもしれません。

イベント時の託児で、よく見かけるのが「無料」または、「1回 〇〇円」など格安のケースです。
一方、何千円というケースも稀にあります。

値段の付け方については、改めて記事をアップさせていただきます。

この記事を書いたプロ

参納初夏

参納初夏(さんのうはつか)

参納初夏プロのその他のコンテンツ

Share

参納初夏のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-07-03
rss
ブログ
2018-09-20
facebook
Facebook

参納初夏プロのその他のコンテンツ