まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
内山裕崇

成績アップ・勉強嫌い克服の講師

内山裕崇(うちやまひろたか)

さくら学習院

お電話での
お問い合わせ
042-223-7707

コラム

中央大学法学部の現代文攻略法はコレだ!!

みなさん、こんにちは。

今日は、【中央大学】の【法学部】の現代文の攻略についてです。

中央大学 法学部

☆概要(出題範囲、出題量、出題・回答形式)


中央大学法学部の国語は、大きな特徴があります。


・評論文は文章量が多く、2題出される。


こうした傾向に合わせ、中央大学法学部の国語で合格点を取るための対策を、
これからお伝えしていきます。

現代文2題、古文1題で計3題の出題です。
全て解き終えるには、スピーディーに解くことが大切です

マークシート法による選択式問題と記述式問題との併用です。
現代文は、空所補充や欠文補充が頻出です。内容真偽や漢字の書き取りなども出されます。


☆評論文の攻略法

中央大 法学部の国語の評論文は、長文で設問の多い文章が出される傾向があります。
評論文の大問は2題あるので、合格点を取るには、評論文を攻略しなくてはいけません。
評論文攻略のポイントは2つあります。


1つ目は、本文の論旨を掴むことです。


接続詞や段落の前後関係に留意することが読解のコツです。
段落ごとにキーセンテンスを2~3文見つけたり、
要約したりする練習をすると、評論文の読解力が上がります。

また、空所補充の問題が例年多く出題されているので、
細部まで精読し、文章全体を把握することが大切です。


2つ目は、評論文の文章形式に慣れることです。


日ごろから、新書や新聞の評論欄を読み、スピーディーに読む力を養っておきましょう。
評論文は、『序論→本論→結論』の骨組みで書かれているので、この骨組みを意識して読みましょう。
わからない語句や漢字が出てきた場合は、すぐに調べると、より知識を深めることができます。

また、評論文の形式に慣れるには、問題演習も大切です。
標準レベルの問題集を1冊以上はこなしておきましょう。


☆漢字の学習



漢字の書き取り問題は、例年必出です。
国語は、ついつい読解問題の対策ばかりをしてしまいがちですが、漢字の学習も疎かにはできません。

漢字は、入試頻出の漢字問題集を1冊こなしておきましょう。
入試直前の対策は、読解問題の演習が中心になってしまうので、
漢字の学習は早いうちから始めることが大切です。
「1日5つ覚える」など、規則的に継続学習をしましょう。

さくら学習院
塾長 内山裕崇


【重要】「もう少し大学受験について知りたい!」という方へ【重要】

もう少し大学受験について知りたい!志望校について相談したい!という方は、お気軽に教室までご連絡下さい!

メール・お電話どちらでもご相談をお受けいたします。

「マイベストプロを見て電話したのですが…」

と受付に伝えて頂ければ、大丈夫です。

ご連絡は、下記のダイヤルまで!
------------------------------------------------------
さくら学習院
塾長 内山裕崇

〒180-0001
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-19-202
さくら学習院

TEL:0422-23-7707

サイト : http://universita.jp
お問合せ: 〔担当〕 内山 : info@universita.jp

★塾長の熱血ブログはこちら↓
http://ameblo.jp/universita/

【大学受験】吉祥寺 個別指導 塾 受験 補習 学習塾【AO入試】
------------------------------------------------------

この記事を書いたプロ

内山裕崇

内山裕崇(うちやまひろたか)

内山裕崇プロのその他のコンテンツ

Share

内山裕崇プロのその他のコンテンツ